言わなくてもわかってほしいと独りよがりな恋愛をする女性
スポンサーリンク

こんにちは、ともかです。

私もよく昔はこんなことで当時付き合っていた彼氏と喧嘩しました。

自分では言ったつもりで、相手には全然伝わっていなくて。なんで?なんで?ってなってました。

さすがに何度かこんなことがあると、「おや?どうしてこんなことが起こるのだろう」と思い、まずそのやり取りの仕方に問題があるのだと気が付きました。

いちいち言わなくてもわかってほしい

家族や友人は何が言いたいのか推測しながら聞いてくれる

長年慣れ親しんだ家族や友人など、狭いコミュニティーの中で過ごしていると、お互いが多くを語らなくても、何が言いたいのかだいたいわかってくるものです。

だからお互いある程度、相手の言っていることを察して、「こういうことをいいたいのかな」「あのことをいっているのかな」などと考えることができます。

それがその狭いコミュニティーを出た途端、自分のことをよく知らない人ばかり。自分の相手のことをあまり知りません。前提にあるものや、理解しているものが著しく不足しているのです。

すると、「なんとなく察する」ということが成り立たなくなるので、「いちいち」という手間が必要になってくるんですね。

異性だから

女性同士のおしゃべりって、テンポも早いし、話題もコロコロ変わりますよね。あれって、女性同士だと、共感力が高いので、相手が何を言いたいのか、なんとなくわかってしまうことがあるから、結構言葉を省略して話をしてしまうんですよね。

しかし男性と女性では脳の使い方も違うし、コミュニケーションの方法も違うので、それが通用しません。だから男性とも同じ感覚で話をしてしまって、

そんなのさ、いちいち言わなくてもわかるでしょ!
ってなるんですね。

実は仕事でもよくあること

その仕事を「よくわかっている上司」から「よくわかっていない部下」に出された指示に対して、この「いちいち」をしないと、指示がうまく伝わらず、ミスに繋がるケースが多々あります。

「よくわかっている上司」からしたら、1〜10までの手順を全部説明しなくて、わかるだろ〜っと思い込んでいます。

しかし「よくわかっていない部下」からしたら、その1〜10までの手順を丁寧に説明してもらわないと、全くわからないのです。

いちいち言わないと何も伝わってない

女性と男性の間で結構ありがちな「いちいち問題」。

いちいち言わなくてもわかってよって言うけど、いちいち言ってもらわないとわからないよ
男性からしたらまさにこの通りで、事細かに言ってもらわないとわからないんですよね。

なんで気持ちをわかってくれないの〜

私が昔、彼氏と喧嘩していたネタの1つです。

疲れてるの!わかるでしょ。

え?そんなの言わなくちゃわからないし・・・

急いでるの、わかるでしょ?

急いでるって言ってくれないとわからないし・・・
みたいな感じですね。

洗濯物、外に干してあるからね〜

これは彼氏と同棲していた時によく起こったこと。

私はこの言葉1つで次のことをすべて含めています。

  • 私は仕事、彼氏は休み。
  • 仕事から帰ってくるの遅くなるからね。
  • 帰ってきてから洗濯物取り込むと、冷たくなっちゃうから、夕方に取り込んでおいてね。
  • 頼んだよ〜!

でも彼氏からすると、ただ「洗濯物、そとに干しておいたから〜」って言われて・・・本当にそれしか解釈しないのです。

だからもちろん、私が仕事から帰っても、洗濯物はまだ外に干したまま・・・

なんでお願いしたのに、洗濯物取り込んでないの〜??

え??お願いなんてされてないよ〜
こうなるわけです。
スポンサーリンク

しかし「いちいち」言うことで問題も・・・

反省した私は次に「いちいち」言うことに徹するのです。

今日さ、洗濯物外に干したんだけど、
私仕事なんだ。たぶん18時くらいに帰ってくるの。
そうすると、その時間に洗濯物取り込むと、冷たくなっちゃうから、
17時位に取り込んでもらえないかな??
完璧だ!伝えたいこと、すべて言葉に出来た〜なんて自己満足している私に、

うん
そっけない・・・
そして・・・

もうちょい、わかりやすくいってくれる?

阿吽(あうん)の呼吸を求めない

私もコミュニケーションにおいて、「相手にわかりやすく伝える」ということが、下手なのかもしれません。だから独りよがりな伝え方になるのでしょう。

そして相手もコミュニケーションに対して問題を持っていると、上記のようなギクシャクした会話しか生み出されません。

自分もわかりやすく伝える能力があって、相手もある程度相手の言いたいことを察しながら会話が出来る人だと、そこのコミュニケーションは円滑にいくのではないでしょうか。

しかし誰もがみんな、理想的な「阿吽の呼吸」によってコミュニケーションを取ることができるわけではありません。

多少のすれ違いを2人で修正していくことも、恋愛にとって必要なことだと思います。そして、その恋愛が長くなればなるほど、2人の共通の認識が増えていきますので、ある程度推測して話をしていくことができるようになります。

おわりに

「いちいち問題」は男女間に起こりやすい問題です。だから、恋愛でも仕事でも度々起こって、トラブルを引き起こすのです。

しかし「男だから」「女だから」ということで簡単に片付けることなく、真摯に向き合ってこそ、本当の理解があります。

そしてその気付きは、自分に足りないもの、自分が自覚していない欠点を改善していけるよい機会になるでしょう。そこから独りよがりの恋愛を抜け出し、本当の意味での2人の恋愛がはじまるのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事