デートでカフェを選ぶ際は気をつけて。2人が居心地良く過ごせる場所
スポンサーリンク

私もカフェ巡りが大好きです。私の場合は、一緒に行く相手もいないし、子どもたちはカフェになんか興味がないので、もっぱら平日の1人の時間にふらっといって、ゆっくり過ごしています。

女性はカフェ好きな人、多いんじゃないでしょうか。素敵な内装に、かわいい雑貨、そこに座り心地のよい椅子なんてあったら、もう何時間でもいられるし。お友達とおしゃべりするのにもいいですよね。

また女性が好きなそうなヘルシーなごはんや、甘いデザートなどが食べられるのも魅力の1つですね。

そんなカフェですが、男性とのデートで行くときには少し注意が必要です。

人気のカフェは行く時間を考えよう

人気のカフェは、行列ができることもあります。お昼時や週末であれば、気をつけたほうがよいでしょう。

開店前を狙う

一番確実に席を確保できる方法ですね。どうしても行きたいお店があるとか、お気に入りの席に座りたいなどと思っているなら、ぜひやってみましょう。

もし開店前に彼氏も一緒に並んでもらうのが悪いな〜って思う場合は、はじめから待ち合わせ場所をカフェにして、自分が案内されてから彼氏が到着するように待ち合わせ時間をズラすといいと思います。

事前にすいている時間帯を教えてもらう

立地やメニューによって、そのお店の混雑のピークは変わるので、行きたいなって思っているお店があったら、事前にお店の人に「比較的すいている時間」を教えてもらうといいでしょう。

ついでに予約できるかどうかも確認しちゃいましょう。

カフェ パリ

待つことが嫌いな男性もいる

タイミングよくお店に到着できなくて、ものすごく混んでいる時間に重なってしまうこともあります。本人は念願のカフェを目の前に、並んで待ってもいいから入りたいと思うと思います。

でも男性からしたら、違うのかも。

そもそも待つことが好きではない男性もいるし、カフェに価値を感じていない男性もいるし、暑かったり寒かったりって気候によっても違うと思う。

そんな時は、相手の気持ちを察してデートプランの変更を伝えてみることも必要です。

相手もカフェ好きならいいけど・・・

男性も街中のカフェをみれば、たくさんいますよね。でも、あれってだいたい仕事してるじゃないですか??やることがあればいることができる空間でも、デートとなると少し違うようです。

カフェが苦手な男性

  • 落ち着かない
  • 女性が多くて男性は浮く
  • 高い
  • 食事の量が少ない
  • 話下手なので、辛い

まず女性はその空間にも価値があると思っています。落ち着く店内でゆっくり過ごす時間と、美味しいごはん。そのトータルで金額を払っているので、多少メニューが高く感じても、気になりません。

しかし男性はあくまでも「食事や飲み物に対しての金額」なのです。こんなに少ない量で、お腹いっぱいにもならないで、なんでこの金額?という厳しい評価をします。

空間にしても、女性客が多くてザワザワしている店内で、落ち着いて過ごせるわけもなく、どうしていいかわからないですよね。

更に口下手な人だと、長い時間その沈黙に絶えながら座っていなければいけないというプレッシャーで逃げ出したくなるでしょう。

パンケーキ

待ち時間も一緒に楽しめる相手

カフェ好きの女性からしたら、待っている時間だって楽しいのです。その先におしゃれなカフェが待っているって思えるから、待てるのです。

そしてその待ち時間に好きな人と一緒に過ごせるのなら、その時間も楽しいし、幸せな時間です。共通の話題や、話好きな人ならば尚更、待ち時間なんてあっという間に過ぎていくのではないでしょうか。

インテリアが好きだったり、雑貨が好きだったりする男性って、結構カフェ好きの人多いですね。あとは単純にコーヒーが好きだったり。

そういう好きなことが合う人と付き合うって、とても大切です。そして、ものすごく幸福度が上がります。

スポンサーリンク

おわりに

恋愛をして、大好きな人といろんなところに行きたいって思って、デートプランを考えるのって、とても素敵だし、ワクワクしますよね。

ただ自分が好きなものや価値があると思っているものが、相手にも同じとは限らないので、2人が居心地良く過ごせる場所はどこだろう〜って想像しながらデートプランを考えると、2人にとってとてもよい思い出になるデートスポットを探し出せるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事