所作を磨いて女性らしい美しさを手に入れる!簡単にはじめられる方法
スポンサーリンク

所作とは「しわざ 振る舞い 身のこなし」とあります。エレガントという言葉よりも、もっと日本人らしい奥ゆかしい言葉の意味を感じる言葉ですね。

「踊り」そのものの意味もあることから、歌舞伎や日舞など古き良き日本の伝統文化において、礼儀や作法と同様に所作もとても重要なものです。

美しい言葉としなやかな動作、女性らしい気遣いを意識することで、男性からも女性からも慕われるようになります。しかし、いきなり「所作を磨く」って何をしていったらいいか、わからないですよね。

今回は今からでもすぐに実行できる「所作の磨き方」をご紹介していきます。

挨拶を丁寧に

初対面の方と会うときには、第一印象などにも気を使い、挨拶を丁寧にする人が多いですが、慣れてきたり時間が経つことによって、少しずつ雑になることがあるのではないでしょうか。

しかし所作が美しい女性は、誰に対しても、どんなときでも挨拶を丁寧に行います。それが人と人との礼儀だと心得ているからです。

また挨拶を行う時の角度や手の位置なども、所作の美しさを左右する要素になりますので、その点も意識していくとよいでしょう。

動作にメリハリを持たせる

女性のゆっくりした動作を好む男性は多いですが、それも時と場合。常に何事にもゆっくり行うことは、メリハリがなく「のろま」な印象を与えることも。

「テキパキ」と「セカセカ」って、ちょっと印象が違いますよね。動作にもメリハリが大切なので、ゆっくり丁寧に行うことと、テキパキ要領よく行うことをメリハリを持たせて行うことで、所作がより美しくなります。

また「もの」を扱うときには、丁寧にゆっくり扱うようにしましょう。そうでないと、がさつな印象を与えてしまいます。

品

スポンサーリンク

品のある笑い方を心がける

笑い方とは、その人の性格や育ちがとてもよくわかります。またいつもどういう意識で生活しているのかという生活感さえも映し出しているのです。

大きな口をあけて派手に笑う、手を叩いたりボディタッチをしながら笑う、引き笑いなど、特徴ある笑い方は、相手に与える印象も大きくなる反面、それが必ずしもいい印象を与えるとは限りません。

自然に出てしまうことなので、自分で意識しにくい部分ではありますが、一度自分がどういう笑い方を自然にしているのか、観察してみるといいでしょう。

おわりに

普段から所作を意識して生活すると、だんだんと心も綺麗になってきます。言動や行動が変わるということは、メンタルの安定にも繋がります。

また意識して所作を美しくしようと思うのならば、普段から所作が美しい方、憧れに鳴るような方とお付き合いしてみたり、積極的に歌舞伎などの伝統文化に触れていくことが、良い刺激になりますので、試してみてください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事