飲み会
スポンサーリンク

お酒を飲む機会が多い人は、過去にお酒で失敗してしまったなどの経験もあるのではないでしょうか。

私は下戸なので、ビールをグラスで半分も飲んだら完全にできあがってしまうので、お酒が飲めるひとが本当に羨ましいです。

お酒を飲んでほろ酔いの女性は、女性としての魅力もアップするし、色っぽくみえますよね。いつもとは違う表情を見せることで、男性をドキッとさせる事も出来ます。

今日は飲み会で男性から好感を持たれるために、やったほうがいいことと、やらないほうがいいことなどをお伝えしていこうと思います。

会社や友人との飲み会でモテようとすると同性に嫌われる

会社や友人などの飲み会をモテるために狙っていくと、同性からは嫌われてしまいます。

いきなりぶりっ子になったり、声がワントーン高くなったり、仕草がいつもより女っぽくなったりしている姿を、同性は見逃しません。

ですので、そのような知り合いのいる飲み会では普段通りに過ごすことがいいでしょう。ただ、その飲み会の席に、気になる人がいる場合は、ちょっとだけ頑張ってみましょう。

同僚や上司を褒める

飲み会の席で女性がしてしまいがちなことの1つに、愚痴や悪口を言ってしまうということがあります。気分が良くなって、口も滑らかになってしまい、普段は言わないようなことまで話しをしてしまっては、モテるどころか人格を疑われます。

まず飲み会の席では、人を褒めるように心がけましょう。できればその場にいる人のほうが効果的です。普段はそのようなことをあからさまにしてしまうと、「わざとらしい」「計算なのでは?」と警戒する人達も、お酒の席になるとあまり気にならず、いい気分になってしまうものです。

あとは話す前に「いつもはこんなこと言えないんですけど、今日はお酒の席なので・・・」と一言添えることで、より一層好感を持たれます。

飲み会

 

婚活パーティーでモテたいなら、思いっきり女子を出そう

知り合いが全くいない場所でなら、同性とは言えども他人ですので(もっというとライバルですので)好かれるとか嫌われるとか関係なく攻めていけますよね。

こういう場所は女子力を磨く練習にもなりますので、積極的にやっていきましょう。

ほろ酔い程度に酔っ払う

あまり慣れない場所で大酒をくらうひとは少ないと思いますが、たまに緊張のあまり飲みすぎる人もいます。しかし少し顔が赤くなったり、ぽーっとしたりするくらいが、程よく女子力をアップさせるのでおすすめです。

酔っ払う寸前くらいでやめておいて、相手を冷静にみられないと、何のために婚活にきているのかわからなくなってしまうので、程々にしましょう。

ほろ酔い

食べ方にも飲み方にも注意

お酒の入ったグラスを片手に、お料理もってなると、結構大変だったりします。なれないと動作自体がぎこちなくなってしまうので、綺麗に食べられるように心がけましょう。

またお酒の入ったグラスを家飲みのような感じでグイグイ飲んでしまわずに、男性の視線を意識して、色っぽくうつるように飲むようにするとよいでしょう。

参考になるのは、梅酒などのCMです。若い人でも大人の女性でも、女性らしく可愛らしくもあり、色っぽさの演出もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

カクテル

適度なボディタッチ

お酒が入ると気が緩んで開放的になってしまうことによって、相手との距離がいつもより近くなることがありますよね。

ボディタッチをする人もいると思いますが、やりすぎない程度なら男性は結構喜んでいる場合が多いです。

相手の目を見つめる

女性が適度に酔っ払っている時の目って、とても色っぽくうつるものです。その目で相手のことを見つめましょう。相手が少し離れたところにいても、少し長い時間見つめていれば、気がつくものです。

相手が近くにいる時は、あまり長くなりすぎないように、それでもしっかり相手の目を見つめることを意識しましょう。相手と目があったら少しそのままにし、恥ずかしそうに視線を斜め下へうつしていくといいでしょう。

見つめる

お酒が強くて飲んでもあまり酔えない女性は楽しく飲む

何杯のんでもほろ酔いにすらならず、酔っ払うことが出来ない女性は、とにかくたくさん飲んでも変わらないのですから、たくさん飲むのはやめましょう。大酒飲みって印象をあたえると、却って良くない場合もあります。

ですので、通常のペースで飲むことと、楽しそうにすることが大切です。

またお酒が強かったり、お酒が好きな女性は、そのような人が集まる婚活などもありますので、そういう場所で共通の趣味を持つ相手を見つけに行くのも1つです。

そこから縁が出来て、今度は2人で飲みにいきましょうというのもあるかもしれないですよ。

スポンサーリンク

モテようとしてこれをやると嫌われる事も

普段とは雰囲気の違う空間にお酒の力もあって、いつもとは違う行動をしてしまいがちな飲み会ですが、実は行動が印象を悪くしてしまっている可能性もあります。

料理の取り分け

大皿で運ばれてきた料理を急急と取り分ける女性がいますが、たしかに気が利くし、助かる場合もあります。特にみんなが遠慮して箸を出しにくい場合などは、そのような存在は重宝がられます。しかし人によっては、あまり快く思わない人もいるのです。

普段は細かいことに気遣いできない女性がこれをやると嫌われる

飲み会でいい女を出そうと、ココぞとばかりに気を配りだす女性っていますよね。日頃から気遣いが出来たり、世話焼きであったりする女性なら、そうそう違和感はないのですが、普段あんまり積極的に動かなかったり、気遣いできないような無頓着な女性がやりだすと、周囲は「飲み会で男性にアピールしたいからやってるんだ」と思ってしまいます。

料理は各自で取りたい派の人もいる

食べ物にはそれぞれ好き嫌いもあるし、その日の気分で食べたくないものもあるし、自分の食べたいタイミングで取りたい人もいますよね。

そういう人が多い場所で、いきなり料理を取り分けしてしまうと、逆に気遣いが出来ない人なのかなと思う人もいるようです。

このような場合は一言、「もしよろしければ、お料理取りましょうか?」などと聞いてから行うとだいぶ印象は変わります。

料理

ボディタッチはみんな喜ぶわけじゃない

酔っ払った勢いで、馴れ馴れしくなる人っていますよね。女性もしかり、酔っ払うと男性にボディタッチをする人もいますが、しつこい位触られたり、何度もされると不快に感じる人もいます。

あなたに好意を持っている人だとしても、あまりに行き過ぎたボディタッチは「みんなにこういうことしてるのかな」などと不信感を与えてしまいます。

あなたに好意を持っていない人の場合は、単に嫌がっていたり、そういう行為を周りが目撃することで、なにか噂が立つのではないかと心配する人もいます。

程よいを通り越した酔っぱらい

程よく飲んで色っぽさを演出するつもりが、飲みすぎてしまい、目が虚ろになったり、フラフラしたり、話しがしつこくなったり、ろれつが回らなくなったりすると、魅力が半減するどころか、印象も最悪になります。

まとめ

せっかくの飲み会やパーティーの席ですので、楽しく気分良く飲めることが大切ですが、実は飲み会は女子力をあげるためのレッスンの場所でもあるんですよね。

普段言えない恥ずかしいセリフも仕草も、どんどん試していきましょう。もしそれが失敗に終わったとしても、お酒の場だったからというとても好都合な言い訳ができます。

飲み過ぎには注意して、素敵な恋を見つけてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事