スポンサーリンク

こんにちは、ともかです。私くらいの年齢になると、周りが呼び方に気を使っているなって感じることが度々あります。

「女子」ではないし、「おばさん」って呼ぶのも失礼かな、じゃあ「熟女」って感じで、この間も知り合いに「〜さんくらいの熟女になるとさ〜」と言われて、一瞬引いちゃいました(笑)

この「熟女」という言葉、私の中ではなんだかしっくり来なくて、あまり受け入れられない言葉。まだ正直に「おばさん」と言ってくれたほうが、受け入れやすいです(笑)

しかし世の中で認識されている「熟女」とはちょっと私がイメージしているものとは違うようで、今回はこのあたりの話からご紹介していきたいと思います。

おばさんと認定されてしまう人の特徴

まずは熟女の特徴についてお話しする前に、男性がおばさんと認定してしまう人に見られる特徴について見ていきましょう。

どういうコミュニティーに属しているか

女性はコミュニティを大切にしますので、その自分が属しているコミュニティに自分自身を合わせていく傾向があります。

例えば子どもがいて、普段から近所付き合いや、保育園や学校との繋がりが多い人だと、あまり露出の多い派手なファッションは浮いてしまいます。

仕事であまり自分らしくおしゃれが出来ない環境にないと、やはり普段は地味な装いになるのではないでしょうか。

そのコミュニティーの中でうまくやっていくためには、協調性が必要になりますので、意識も男性に向けたものではなく、同性や子どもに向けたものになる割合が多くなるのではないでしょうか。

母親

おしゃれに興味が薄い、自分磨きに時間を使わない

家族がいても、子どもがいても、きちんとした装いをして、きちんとお化粧をして、美容や健康に気を使っている人はたくさんいます。それが出来なくても、スキンケアだけは頑張っていたり、休日は普段とは意識を変えておしゃれをしているものです。

しかし「おばさん」と呼ばれる人は、その女性としての意識が少なく、普段も休日も特に変わらない。すっぴんでもなんでも気にしない。おしゃれにもあまり興味がない人です。

男性への恥じらいがあまりない

いずれにしても年代は同じなので、「熟女」も「おばさん」も変わらないわけですが、決定的に違うのはその女性を性的対象とみるか否かということとだと思います。

しかしおばさんと言われてしまう人は、そもそも男性の目をあまり気にしていません。そのために、みんなにフレンドリーに接することが出来ますが、男性も女性も関係なく付き合うので、あまり抵抗がありません。

熟女好きな男性の特徴

それでは次に年上好きな男性が、どのような女性を選ぶかというところを考えていきたいと思います。

世の中の男性の約1割は熟女好きだと言われています。イメージとしては20代〜30代の男性が、40代〜50代の女性を好きになる感じでしょうか。

精神年齢高めで落ち着いた恋愛をしたいと思っている

男性は女性よりも若干精神年齢が低いなどと言われますが、若い頃から落ち着いていて、恋愛も安定を求めるタイプがいます。

そういう男性は同年代の女性と話しをしていても、つまらなく感じることが多いのでしょう。話題の選び方や話しの流れなども、人生経験が豊富な女性のほうが魅力的に感じることがあります。

仕事の相談やプライベートのことにしても、同年代の人では全くヒントを得られなかったり、解決に至らないようなことでも、人生の先輩として様々なことを経験してきた女性なら、そのアドバイスがより的確であったり、解決へ導いてくれることもあります。

デート

若い人では得られない安らぎがある

若い女性の場合は、相手も恋愛に慣れていなかったり、まだ人として成熟していなかったりして、喧嘩したり意見が衝突したりすることもあります。

それもそれで恋愛としては面白いのかもしれませんが、そういう駆け引きが面倒くさいって男性もいます。

恋人と会っている時は、心穏やかに過ごしたい、ゆっくりとした時間を過ごしたいと思う男性もいるので、そうなると色んな意味で落ち着いている熟女のほうが、安心して心を許せるのではないでしょうか

自然な自分を出していたい

若い女性との恋愛には、一定の努力が必要になったりしますよね。そういう努力も大切ですが、無理をせずに自分らしい等身大の自分を出していたいと思うと、若い女性ではなかなか受け入れてくれない事もあります。

熟女はいろいろな経験をしてきていて、寛大であり、器が大きくなっていることもあり、多少のわがままも聞いてもらえる、時には思いっきり甘えることができる存在であるといえます。

単に母親の影を追いかけている

ファザコンと同じく、マザコンの男性は実の母親に強く惹かれながらも、恋人の関係を築くことができません。ですので、その対象を母親のような女性に求めるのです。

そこで普段満たされない欲求を満たし、甘えて甘えられることにより、母親に対する偏った愛情にバランスをとっています。

スポンサーリンク

熟女好きからモテるために必要な要素とは

熟女好きだからといって、男性は年上の女性なら誰でもいいと言うわけではありません。そこは普通の恋人を選ぶように、ちゃんとした理想や願望があります。

だから、単に熟女と付き合ったからといって、うまくいくわけではなく、魅力のない熟女なら、熟女好きの男性にも簡単に見放されてしまいます。

それではどのような要素を兼ね備えていればいいのでしょうか。

美容やファッションに敏感

熟女と呼ばれる人達は、普段から男性の視線もきちんと意識しています。美容やファッションにも興味が高く、また年齢とともに変わってきた顔や体型に合うように、化粧や洋服をきちんと考えています。

また肌は女性の年齢が出やすい場所ですが、モテる熟女は見える部分だけのお手入れだけではなく、普段露出しない身体にも保湿をしたり、気を抜きません。

ファッション

美しさをトータルで考える

ただ綺麗にするだけなら、お金をかければある程度することができるし、結構簡単です。しかしモテる熟女はただ綺麗にしているだけじゃありません。

美しさをトータルでコーディネートしています。美容などのお手入れだけではなくて、体型の維持のための運動、健康を保つための運動、もちろん食事にも美容や健康を考えて毎日を過ごしています。

ファッション

女を捨てていない

モテる熟女は普段から「女」としての意識を捨てません。それが同性の前でも、子どもの前でも女性らしさは残しつつ、それぞれにきちんと対応しています。

もちろん所作や言葉使いにも気を使います。

教養や向上も大切

男性から魅力的に思われる熟女の特徴として、知性は欠かせないものです。一般常識を兼ね備えていることはもちろんのこと、キャリアを築いていたり、専門的なことに特化していたりすることも、魅力の1つです。

年下男性が少し背伸びをして、ビジネスの話しや経済や政治の話しをしてきても、ちゃんと相手ができるくらいの知識は必要です。

また常に自分を向上させることにも手を抜かず、常に新しいことに挑戦したり、勉強していったりする姿勢を見せていくことも大切です。

まとめ

実際に熟女好きの男性からアプローチを受ける女性は、とてもうれしいと思う反面、戸惑いも多いようです。

それはやはり「年の差」です。今はいいかもしれないけれど、相手が若いと、いつか捨てられるのではないかという不安です。相手がどれだけ思いを伝えても、叶わない恋は、そういう心のブレーキにあります。

アプローチを受けた女性からしたら、男性はまだ結婚したり、子どもを作ったり、若いことたくさん恋愛をしていける希望ある人物にみえるのでしょう。

しかし男性から見たあなたは、女性としての魅力に溢れています。あなたは選ばれた女性なのです。もし相手に好意があって、でもその戸惑いのせいでブレーキをかけてしまっているのならば、一度勇気をもってそのブレーキを外してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事