40代の勘違い男の婚活が失敗するわけ。仕事ばかりしてきた男性の欠点
スポンサーリンク

40代の男性でも、とても魅力的で素敵な人ってたくさんいますよね。残念なことに、私の周りの素敵な方々はほとんど結婚されていて、しかも奥様を大変大切にされている方ばかりです(笑)

市場的に婚活を成功させたいのなら、やはり男性でも40代がリミットかなっと思っています。ただどうも40代の男性でも、一見魅力的なのに、いろいろ話しをしていると、「ちょっと待てよ・・・??」と思ってしまう人もいるのです。

今日はそんな40代の独身男性が陥りがちな、こじらせポイントをご紹介していこうと思います。

過去のモテ経験は今でも健在だと思っている

「結婚できなかったわけではないけれど、仕事をしたかったので、あえてしませんでした」っていう男性に多いのが、この勘違いパターンです。

確かにこのように真剣に仕事に打ち込んできた男性って、20代30代にモテなかったわけではないと思うんです。女性ってやっぱり仕事の出来る男性って好きだし、自分の目標にひたむきに進む男性に惹かれる女性も多いと思います。

単純に40代独身男性に女性はどのようなイメージを持っているのか

恋愛に脇芽も振らず、仕事に邁進してきた男性からしたら、やっと仕事も落ち着いてきたし、恋愛や結婚をして次の人生をスタートさせたいと思っているでしょう。

しかし単純に、40代で独身の男性について、女性が抱くイメージは以下のようなことです。

  • バツありなのではないだろうか
  • 性格に問題があるのではないだろうか
  • コミュニケーションが苦手なのではないだろうか

こういうレッテルを初めから貼られているわけですから、まずはそこを覆さなければなりません。

20代30代より明らかに年を取っている

仕事もある程度やるべきことはやってきた、さて次は恋愛かな??って考えた時が40代であれば、もう20代や30代の頃の意識のままではよくありません。

確かに若い子よりは経済的な安定もあるし、いろんな素敵なお店を知っていたり、仕事の知識や情報は持っているのかもしれないけれど、だからといって20代30代の子達と一緒に張り合えるわけではありません。

それをまずは自覚しないことには、ただの「痛いおじさん」です。

仕事人間

20代30代の若い女子狙いで行き過ぎる

恋活や婚活をお休みしていた男性の中には、時間がそこで止まってしまっているような方もいます。そういう人達って、実は恋愛の対象もそのままになっている可能性があります。

自分はもう40代なのに、いつまでも20代や30代の年下の女性を追い求め、相手が同年代であるとあからさまに避ける人もいる。

しかしその20代や30代の女性に向けられた言動や行動は、まったくその年代を理解していない的はずれなことで、迷惑がられていることにも気が付かない。

話しが上から目線。態度が横柄

恋愛に脇芽も振らず邁進してきた男性は、仕事で成果を出し、部下や上司とも上手くやってきた、それがすべての自信に繋がり、バイタリティーにあふれる人も多くいます。

しかしそれを恋愛に全て持ち込んでしまうと、女性にはあまりウケがよくありません。

成功した仕事の話しを自慢する

ある程度、仕事で成果を出してきた人がやりがちなことに、「仕事の自慢をする」というのがあります。確かに、自慢して「すごーい!」って言われて、それを男の自信につなげたい気持ちはわかりますが、それを恋愛でしてしまうと、女性は一気に引いていきます。

もっと最悪なのげ、その自慢をしながら、「オレは特別だからこんなの楽勝!」「他の人には出来ないと思うけど」などと、他人を見下すような発言をする人。人格を疑われますので、気をつけましょう。

男性成功

恋愛対象は30代までというあからさまな態度

恋愛対象を若く絞ることが悪いわけではありません。それがあなたの理想ならば、無理して対象年齢を引き上げても、面白くないと思います。

しかし実際に40代独身の男性にアピールしてくる女性は「40代」が主です。

ですが、自分が恋愛対象を30代までと決めているばかりに、40代の女性に対してひどく横柄な態度を取る人もいます。

日常での行動や言動をも疑われる

このような女性に対して失礼な言動や行動を取る人と言うのは、婚活や恋活だけではなく、日常生活でも同じなのではないかと思われます。

このような方は、仕事でもプライベートでも人間関係は良好に築けていないのではと女性も判断しますので、なかなか恋には進展しないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

せっかくこれまで仕事に邁進し努力し続けた結果、今は少し仕事にも余裕があるのではないでしょうか。それならばこれからはより良いパートナーを見つけて、ゆっくりと恋愛をしてきたいですよね。

仕事とはまた少し違った視点を持ち、女性の気持ちに寄り添う努力をすれば、必ず良い相手に巡り合うと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事