社内恋愛
スポンサーリンク

職場は多くの時間を費やす場所。

恋が生まれるのも、自然なことですよね。

しかし、社内恋愛って同じ会社の人にバレると面倒くさいものです。

では、社内恋愛がバレる人とバレない人にはどのような違いがあるのでしょうか。

社内恋愛がバレる人の特徴は?

同じように社内恋愛をしていても、バレる人とバレない人がわかれます。

ではその違いはなんなんでしょうか。

相手が気になるから目で追いかけてしまう

好きな人が出来て意識をするようになると、どうしても相手の仕草や行動が気になってしまうもの。

知らず知らずのうちに、相手のことを目で追いかけていませんか?

相手が異性と話しをしているだけで、なんだかソワソワ。楽しそうにしていると、もうなんだか心配で仕方なくなる。

あなたの何気ないその行動を、周りの人は結構気がついて見ています。

社内恋愛

アイコンタクトが多くなる

相手のことを目で追いかけていたら、相手も自分の事に気がついて、アイコンタクトをとっていませんか?

そして目があって、自然と笑みを浮かべていると思います。

好き同士だから、自然に目が合うのは普通のことかもしれませんが、アイコンタクトと笑みを浮かべる行為、完全にバレる行動です。

2人の喋り方が不自然になっている

付き合い出すと仕事のことでも、なんだか不自然な話し方になっていませんか?

コソコソと話したり、恥ずかしくてよそよそしくなったり、変にぎこちなくなってしまったり、今までの話し方とは変わっているかもしれません。

そんな2人の様子を、周りの人は「何かおかしいな」っと思って見ています。

社内恋愛がバレない人の特徴は?

社内恋愛がすぐにバレてしまう人もいれば、全くバレずに何年も付き合っている人もいます。

そんな人達はバレてしまう人と、何が違うのでしょうか。

付き合ってからも自然に振る舞える

相手のことが好きになってしまうと、振る舞いがぎこちなくなってしまったり、恥ずかしくてよそよそしくなってしまったりしますよね。

しかしバレない人は、付き合ってからも付き合う前と振る舞いが変わりません。

仕事は仕事、プライベートはプライベートとしっかり分けて考えることで、長くバレることなく付き合うことが出来ます。

社内恋愛

プライベートな話しを会社でしない

仕事上で話しをしなければならない人は仕方ないですが、部署が違ったり、普段関わることがないもの同士が話しをしていると、どういう仲なんだろうなって怪しみますよね。

極力、会社の中では話しをしないようにすることが大切です。

どうしても私用な用事がある場合は、ラインなどで連絡を取っている人や、あえて会社の中で電話をするということをしている人もいるようです。

会社の人や関係者には一切話しをしない

会社の人や関係者に、「彼氏(彼女)がいる」といっっても、それを執拗に詮索する人がいるものです。

それが社内の人間だと言わなくても、いずれバレてしまうことも考えられます。

まずは「彼氏(彼女)がいる」という大まかな話もせず、あまりプライベートな事を話さない方がよいでしょう。

会社の周辺や最寄り駅での接触を避ける

会社の近くに住んでいたり、会社帰りにすぐ会いたいからといって、会社の近くで会うと、バレるリスクはあがります。

面倒でも、会社の人には出くわさない位のところで会うことを心がけた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

社内恋愛がバレる人とバレない人の特徴は?のまとめ

いかがでしたでしょうか。

社内恋愛とは2人だけの秘め事のようで、ちょっとスリルがあって楽しいものですが、会社の人に交際がバレてしまうと、面倒くさいことになりかねません。

他の人にもバラされてしまったり、仕事がやりにくくなったり、やっかみで嫌がらせをされたりすることもあります。

2人の大切な秘密として、関係を大切にしていきたいですよね。

スポンサーリンク
おすすめの記事