疲れ
スポンサーリンク

よく40を過ぎたら一気に体力が落ちたという話しを聞きます。それと同じように、筋力も落ちる傾向にあります。

40代女性は筋力が落ちないように、しっかりとトレーニングしないと、その後に人生に影響を及ぼします。

そしてそのような体力の低下や筋力の低下は、恋愛にも億劫になり、楽しむことができなくなります。

今回は40代女性が人生を豊かに過ごしていくために、どのようなトレーニングをして筋力を保持していけばいいのかご紹介します。

40代女性にオススメの筋力保持のためのトレーニング

40代女性は20代とは基礎代謝が落ちてきて、体力がなくなってきます。

そして閉経のための準備も始まりますので、この時期の筋力の低下は、閉経後に骨粗鬆症になるリスクが高まったり、一気に体力がなくなってしまう原因になります。

筋トレのためにスポーツジムに通う必要はない?

昔から体を動かすことが好きで、ある程度基礎体力があるかたなら、スポーツジムで本格的にトレーニングをしてもいいと思います。

しかし普段から運動不足を感じている人が、思い立ってスポーツジムに通い始めると、はじめは順調でも、なかなか継続できないようです。

スポーツジムは入会金や月謝がかかりますので、続くかわからない場所にお金を投資するのはリスクがありますよね。

それならば、はじめは自宅で簡単にはじめられることからやってみましょう。

女性にオススメの筋トレはスクワット!!

40代から女性は基礎代謝が落ちてきます。つまり体力がなくなってきて、太りにくくなる。

余計な所に脂肪がついて、しかも一度ついてしまうと、そう簡単には落ちない。

体力がなくなって太りやすくなれば、当然疲れやすくなり、疲れやすいから運動も億劫になるという悪循環になります。

ですのでまずは基礎代謝を上げたいですよね。

でもどうすれば基礎代謝ってあがるんだろ〜、いっぱい走ったりいっぱい運動しないと無理じゃないの??って思ってしまう方も多いと思います。

そこでとってもオススメなのが、「スクワット」!!本気でやれば、スクワット15回で腹筋100回と同じ効果があるんですって!

スクワット

手軽にやるならウォーキングでも効果あり!でも継続することが大切

ウォーキングもきちんとやればそれなりの効果があります。

腕を大きく振って、大股であるくことが大切。1日20分以上は歩きましょう。

それでも毎日続けることは大変ですよね。それなら1日あたりの歩く時間を少し長くして、週に2〜3回にして継続してみてください。

個人差もありますが、だいたい1ヶ月位継続して続けることにより、体の変化を感じることができるようになります。

ウォーキング

40代がやりがちな間違ったトレーニングとは?

体力や筋力の衰えを感じて、焦って何かをはじめようと思った時、間違った方法は余計に体を疲れやすくしてしまったり、怪我の原因にさせてしまいます。

安全に正しい方法を試すことで、少しずつ変化をつけていけます。

負荷をかけすぎた筋トレ

運動不足で怠けきった体は徐々に緩めていくことが大切です。

張り切っていきなり強度が高い負荷をかけてしまうと、余計な疲労や体の故障につながりますので、注意が必要です。

スポーツジムなど専門のトレーナーがいる所で行う場合は、必ずトレーナーの指導の元、正しい負荷でトレーニングを行うようにしましょう。

筋トレ

十分なストレッチをしない

体が凝り固まっている場合、事前に十分なストレッチをしないと、怪我につながるリスクが上がります。

特に手首足首などは日頃から十分にほぐしてあげることが大切です。

運動前の十分なストレッチと、運動後のクールダウンをしっかり行いましょう。

ランニングは老化につながる??

長時間の有酸素運動は老化の促進に繋がります。そしてカロリーもあまり消費しないので、ダイエットにもなりません。

ですので、45分以上持続するようなランニングは40代の女性のトレーニングとしてはオススメできません。

ただし短時間の有酸素運動はアンチエイジングに有効という結果がありますので、一気に心拍数を挙げて、ちょっと休むといったようなメリハリあるトレーニングはオススメです。

ランニング

スポンサーリンク

まとめ

40代を過ぎると体力や筋力の衰えを感じて、つい運動不足になりがちです。

しかしこの時期に怠けず、しっかり基礎代謝を維持して、筋力をつけることは、いつまでも健康で若く要られる体を手に入れることに繋がります。

そして体が軽快になったり、体が引き締まることで、自分にも自信が持てて、恋愛にも積極的になることができます。

今の自分の体力と相談しながら、無理ない運動を継続していくことが大切です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事