スポンサーリンク

40代の男性が恋愛をするのに、「うまく話せない」なんて言っている場合じゃないよ!と思う人もいるかもしれませんが、長い間恋愛から遠ざかっていたり、身近に女性と接する機会があまりないということだと、女性との会話になれていませんよね。

恋愛をしたい、素敵な彼女を見つけたい、でも…って思っている男性は、是非SNSで練習をしてみましょう!

40歳の恋愛はSNSを使って練習をしよう!

今の時代は、マッチングアプリでの出会いもポピュラーになってきていて、普通に男女の出会いの場になっています。

それに比例して、マッチングアプリもたくさん増えていて、アプリごとにいろいろな特徴があります。チャット形式のアプリだったら、リアルタイムで相手とチャットできたりするので、返信も早くておすすめです。

まずは女性にメッセージを送ってみよう

マッチングアプリに登録したからと言っても、自分から行動しなければ、何もはじまりません。

しかし男性会員よりも女性会員はメッセージを受け取る件数が多いため、まずは女性の印象に残りやすいメッセージを送ることをオススメします。

「映画鑑賞が好きなので、趣味を一緒に楽しめるかなって思って、メッセージを送りました。どんなジャンルの映画が好きですか?」

「プロフィールにケーキなどの食べ歩きが好きですって書いてありましたが、男性1人では入りにくいお店もあって、仲良くなって一緒に食べ歩きに行きたいなって思っています。」

このように、女性の趣味などに触れて、初めてのメッセージでも積極的に女性を誘うようなことを書いておくと、相手も印象に残りやすくなります。

女性が返信しやすい会話を考える

「女性とうまく話せない」という男性は、会話のキャッチボールが下手くそです。一方的な話しになっているか、返事を返しにくい会話になっている可能性があります。

そのため、SNSでいろんな女性にアタックして、どんな質問を投げかければ、女性が返信しやすいのかを考えるといいと思います。

例えば、「こんにちは♪」だけのメッセージは、「こんにちは♪」で返信が来る可能性が高いですよね。

でも「こんにちは♪今日は天気がいいですね。どこかにお出かけする予定ですか?」と送れば、女性のほうも、当たり障りない程度に今日の予定を教えてくれるはずです。

女性の好みを聞いてみる

出会いのを期待する場としてではなく、女性との会話を練習する場としてのSNSだと割り切ることができれば、遠慮なく女性と話せるのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、女性に直接好みを聞くのが一番手っ取り早いです。

「自分はあまり女性とうまく話しができないのですが、正直、こんなこと聞かれたら嫌だなとか、困ってしまうなってことありますか?」

「男性と話しをしていて、心地良いと思う会話ってどんな会話ですか?」などとストレートに聞いてみると、意外に女性は答えてくれたりします。

経験を積みたいなら婚活パーティーに参加しよう

SNSだと、気長に女性とやり取りをしなければならないことも多く、または全く女性と出会えないって男性もいます。

その場合は、直接会って練習をするほうが、経験も積めておすすめです。恋活や婚活パーティに参加して、とにかく場数を踏むことにより、女性との会話のコツが掴めてきます。

また、相手の表情を見て会話ができるので、こんなことを言ったらなんだか気まずくなってしまったとか、こんな会話をしたら意外と盛り上がったなどと、分析ができると思います。

ただし、こういう状況に対して、敏感で不安な人は、余計に女性との会話が苦手になってしまう恐れがあるので、気をつけましょう。

スポンサーリンク

まとめ

「女性とうまく話せない」というのは、とにかく経験を積んで、コツを掴むことが大切です。半年くらいはSNSや婚活パーティーを出会いの目的ではなく、女性との会話に慣れるための場所として捉え、練習してみましょう。

自然に会話が出来るようになれば、その後の出会いは簡単に広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事