スポンサーリンク

カラオケデートって天気が悪くても楽しめるし、ちょっと時間を潰すのにも利用できて、気軽なデートですよね。

でも個室という密室の空間で、意外と失敗が多いのもカラオケデート。

今日はそんなカラオケデートの失敗談と、楽しく過ごすための方法をお伝えします。

カラオケデートに誘う時のポイント

遊園地やテーマパークだと天候に左右されてしまうし、いつもいつもデートプランを考えるのも大変。

そんな時、彼女も結構カラオケが好きってわかったから、今度誘ってみようかな〜。

カラオケに誘った時の相手の反応をちゃんと見よう!

付き合う前や、付き合いたてだと、まだお互いの距離がそんなに近くなっていないはず。

そんな時にカラオケ行こ〜って誘ってみると、即答してくれる人もいれば、ちょっとためらう人もいるはず。

喜んでいるようなら大丈夫ですが、ちょっとためらっている人は、もしかしたらまだカラオケという個室に2人きりになるのが不安なのかも。

あとは単純にカラオケが苦手ってこともありますよね。歌うのは好きだけど、男性の前だと恥ずかしいって女性も多いです。

大勢ではOKでも、2人キリではNGってこともある

会社や友人同士でいつもカラオケに行っていたから、2人でもOKしてくれるだろう!なんて甘く考えてはいけません。

大勢なら大丈夫でも、男性2人キリってなると警戒する女性は多いです。

他に行きたい場所があるのならそちらを優先しよう

カラオケって気軽に行けるので使い勝手がいいですが、わざわざデートにするのを好まない女性もいます。

特に付き合いたての頃は、他にいってみたい場所がたくさんあるはずです。

個室なのでお互いの距離感に気をつける

個室という密室で、他の人の目も気になりませんので、自然と距離が近づきますよね。

また狭い空間に一緒にいて嫌な気持ちにならず、楽しく時間が過ごせると言うのは、相手のことを信用していて、好きだってことですよね。

距離が近づけば自然と仲も深まりますので、あっという間に仲良くなりますね。ただしこれは付き合う前だったり、付き合いたてで関係が深まっていない時には、注意が必要です。

フリータイムで長時間は避ける

最近ではフリータイム制を導入しているカラオケ店も多くて、長時間滞在できるので、好きな人にとったら嬉しいサービスですよね。

でもデートでカラオケは長いせず、2〜3時間で切り上げるのが良いでしょう。

カラオケデートの選曲はどうする?

カラオケって相手の好みの歌手や曲がわかるので、たくさん発見があって面白いですよね。

でも曲選びを間違えてしまうと、せっかくのデートも台無し、最悪2人の仲も悪くなってしまいます。

ではカラオケデートの曲選びにはどのような曲を選曲したらいいのでしょうか。

アニソンを熱唱

自分も相手もアニメ好きで、アニソンも好きっていうお二人でしたら、アニソンで大いに盛り上がれるかもしれませんが、そうでない場合は、あまり多数のアニソンを歌うのはやめたほうがいいでしょう。

どうしても歌いたいというのなら、みんながしっているような有名な曲を歌うなど、アニソンを知らない人でも楽しめるように気遣いしましょう。

カラオケ

マニアックな歌

ウケ狙いで下品な曲を歌ったり、万人受けしないようなマニアックな曲を歌うのは、女性に対しての地雷になりかねませんので、おすすめできません。

また演歌は好みが分かれるジャンルです。50代以降でしたら、比較的演歌を好む人もいますが、全く馴染みのない女性に取ったら、苦痛になるかもしれません。

カラオケ

失恋ソングや暗い曲

せっかくのカラオケデートで気になる人を前に、失恋ソングはやめましょう。意図していなくても、「元カノ」にまだ未練があるのかなって、余計な不安をかけさせる結果になってしまいます。

暗い曲も同様、せっかくの楽しい雰囲気が一気に台無しに、特に悲しみや苦しみを連想させるような曲は歌わないほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

カラオケが好きな人は18番にかぎらず、必ずカラオケで歌う曲がありますよね。しかし友達や職場の付き合いで好評でも、女性とのデートでそれが喜ばれるかはわかりません。

女性とカラオケに行くならば、その曲の歌詞がデートにふさわしいものであるかチェックしておいたほうがいいでしょう。

またカラオケは、いきなり雨に振られてしまったときや、短時間の時間つぶしにも応用できるので、日頃から幾つかデート用の曲をリストアップしておくとよいでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事