スポンサーリンク

若い頃の恋愛とは違って、40代の恋愛は男性も女性も慎重に進むことが多いですよね。その為、相手が自分のことをどう思っているのかわかりにくいってこともあるようです。

それが奥手な男性となれば、余計にわかりにくくなりますが、それでもちゃんと脈アリのサインを出しています。そのサインを見逃さずに、彼との恋愛を深めていってくださいね。

40代の奥手な男性はどんな恋愛をするの?

40代の男性は、これまでの人生経験も若い子とは違うので、恋愛の仕方も考え方も違います。そして相手に求めるものも変わってきます。

では40代の奥手な男性はどのような恋愛をするのでしょうか。

焦らずゆっくりと相手を見極めたい

結婚を意識していてもしていなくても、40代の恋愛はゆっくりと相手を知っていくところからはじまります。

無理に恋愛をして疲れてしまうよりは、自分と相性のいい相手をしっかり見極めたいと思っているようです。

特に40代の奥手な男性は、一緒にいる時に無駄に気を使わず、自然体でいられる相手を好むようです。

恋愛をしたいけどちょっと臆病

40代の恋愛って、勢いでは進めません。そして昔に比べて外見の変化や体力も低下してくるので、コンプレックスを抱える人も多いようです。

その為、好きになった相手にアタックしたいけど、こんな自分じゃ無理かな・・・などと消極的になってしまうことがあるようです。

特に40代の奥手な男性は、あまり自分に自信がないことも多く、自分から身を引く人も多いようです。

奥手な男性

ドキドキよりも安心感を求めることも

若い頃はとにかく恋愛して、ドキドキして楽しい恋をしていきたいと思っていた人も、40代になるとドキドキはしたいけど、一緒にいて落ち着く関係がいいなって思うようです。

仕事のプレッシャーなどから解放されるオフの時間に、ゆっくり気持ちも癒やされるような関係を求めているようです。

特に40代の奥手な男性は、ドキドキばかりの刺激的過ぎる恋愛は慣れていません。一緒にいて安心できる相手こそ、自分にとって必要な相手だと思うようです。

40代男性が出す脈ありサインとは?

年齢もあって臆病になりがちな40代男性の恋愛において、「好きだー」って情熱的に来る人は少人数です。

大半の男性は相手の反応を見ながら、慎重に動きます。それが奥手な男性ともなれば、絶対的な自信が持てるまで、オープンに自分の想いを出すことはありません。

連絡が途切れると彼の方から連絡をくれる

連絡をマメに取りたいけど大人の男を演じていることも多い40代の男性。本当は毎日連絡を取りたいけど、我慢して数日置きにする男性もいるようです。

しかし40代の奥手な男性でも、相手からの連絡が来なくなってしまうと不安になるもの。でも相手もきっと何か事情があるに違いない、催促するようなことをしたら嫌われてしまうかもしれないと考え、すぐに連絡することをためらいます。

その葛藤の中でも、本当に好意を持っている女性に対しては、連絡を途切れさせたくないという気持ちが強くなり、彼の方から連絡をしてくれるでしょう。

不器用なプレゼントをくれる

40代の奥手な男性は、プレゼントも不器用です。タイミングや渡し方にもその不器用さが現れ、そしてプレゼント本体もとても不思議なものが多いです。

でもなぜか憎めないのが奥手な男性。なぜなら彼の一生懸命な気持ちが目一杯感じられるから。

そしてあなたが彼に送るプレゼントも、奥手な彼はずっと大切に持っていてくれるでしょう。

頑張って予定を調整してくれる

40代の男性は仕事が多忙になる時期で、時間の調整が難しい人もいます。現代は働き方もさまざまなので、必ずしもあなたと休みが一緒になるわけではありません。

しかし会えなくて寂しい気持ちは彼も一緒。あなたに好意を寄せているのなら、なかなか会えないのは辛いものです。

でも本当は予定が合わずデートの約束もかなり先になってしまった場合も、奥手な男性は一生懸命どこかで調整できないか考えています。

奥手な男性

デートのプランを立ててくれる

奥手な彼ですが、あなたとのデートをとても楽しみに考えています。だからデートが待ち遠しくて仕方ないはずです。

デートのその当日までは、寝ても覚めてもデートのことを考えています。あなたに好意を持っているのなら、あなたとどんなデートをすれば喜んでくれるのか、一生懸命考えています。

スポンサーリンク

まとめ

40代の男性といえども、女性に対して慣れていない奥手な男性はとても多いです。しかしそんな彼があなただけに見せる脈ありサインがわかれば、言葉がなくてもしっかり彼の気持ちを感じることができるのではないでしょうか。

また奥手な男性のあなたに対する好意がわかったら、あなたの素直な気持ちを伝えることも奥手な男性の自信につながりますので、大切です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事