バツイチ同士子供ありの恋愛はうまくいかない??障害を乗り越える方法は?
スポンサーリンク

「バツイチ子供あり」と言っても、人により状況は様々だと思います。

  • 男性で親権を持つシングルファーザー
  • 男性で親権がなく、子供とは離れて暮らす人
  • 女性で親権を持つシングルマザー
  • 女性で親権がなく、子供とは離れて暮らす人

という4つのパターンから、それぞれの状況と一般的に抱えやすい問題について考えていきたいと思います。

バツイチ同士:シングルファーザーとシングルマザー

シングルファーザーとシングルマザーの恋愛において、まず第一に考えなければならないのは「お互いの子供」の存在ではないでしょうか。

子供の年齢によっても状況は変わりますが、将来再婚という可能性もありますので、慎重に考えていかなければなりませんね。

お互いの子供をデートに同伴させると行き先に困る!

子供がある程度大きくなっていれば、大人同士のデートについてくることもなくなりますが、子供の手が離れないうちは、子供をデートに同伴することも多いのではないでしょうか。

子供をデートに連れて行くとなると、子供が飽きないように、ある程度子供が遊べるような場所が必要ですね。

天候が良ければ公園で子供を遊ばせながら、ゆっくり一日過ごしてもいいですが、雨の日や暑かったり寒かったりすれば、そうもいきません。

テーマパークやゲームセンターはお金がかかるし、すぐに飽きてしまう子どもたちを連れてカフェやレストランでゆっくり過ごすなんて無理。

このように毎回子供が飽きずに楽しめるデートにするために、行き先に困るカップルが多くいるようです。

子供同伴デートはお金がかかる

シングルファーザーとシングルマザーのデートで子供を連れて行く場合、思っている以上にかかるのがお金です。

食事をするにしても2人分とはいかず、子どもたちの食事や飲み物を考えると、結構な金額になります。

またデートでの交通費や入場券などの費用も、人数が多ければ金額はかさみます。

経済的な負担が大きい為に、デートの回数を制限せざるを得ないカップルがいるようです。

子供同士がなかなか仲良くならない

シングルファーザーとシングルマザーの恋愛において一番のネックとなるのが、子供同士の仲です。

小さい子供同士ならば、ただの遊び友達として認識して仲良くなることも多いですが、状況が理解できるような年代になると、一筋縄ではいかないことが多いようです。

いつまでもよそよそしく仲良くならない子供同士に、親同士は心配で仕方がありませんよね。

こればっかりは、焦らずにゆっくり見守っていくしかないのでしょう。

子供

親権はないが子供との面会や養育費がある人との恋愛

シングルファーザーやシングルマザーの恋愛では、子供に関することが恋愛の障害になることも多いですが、実は子供を手元で育てていないバツイチさんも、子供に関する障害があるようです。

別れた相手や子供との面会が気になる

バツイチ子供あり同士の恋愛では、相手に子供がいることをわかった上で交際に至っていると思います。

しかしシングルファーザーやシングルマザーのように、子供と一緒に暮らしていない人の場合、その子供の存在や別れた相手の存在が気になるようです。

面会の度に別れた相手とも多少は会わなくてはならず、子供の交流もどのようなものか気になるようです。

養育費の支払いが続くことで経済的な不安がある

離婚しても子供がいる以上、養育費の支払いは義務。しかし子供が成人するまで毎月養育費の支払いが続くということで、経済的な負担も大きいはずです。

恋愛が順調に進んでいって、再婚を考えるようになるときに、やはりこの「養育費」の支払いは再婚を考える上で経済的な負担になり、障害になってしまうことも多いようです。

特に子供がまだ幼い場合、これから何年も養育費の支払いがあることに不安を感じる人が多いようです。

養育費

スポンサーリンク

親権を持たないバツイチ女性との交際は不安??

今の世の中「バツイチ」なんて珍しくなく、抵抗ない人も多いのではないでしょうか。

しかしバツイチさんの中でも「子供がいるのに親権を持たないバツイチ女性」に対して、男性の多くが不安を感じているようです。

親権を持たないバツイチ女性の離婚理由が気になる

子供がいての離婚の場合、母親が親権を持つことが多数です。そのため親権を持っていない女性の場合、「なぜ親権を持たなかったのか」という理由が気になりますよね。

ではどのような場合、子供の親権は母親ではなく、父親が持つことになるのでしょうか。

  • 母親が子供を虐待してる、もしくは育児を放棄していて食事を与えなかったり、日常生活の世話をしていない
  • 母親が家を出てしまって、父親が子供の養育をしている実績がある場合
  • 子供と長い時間過ごせることを証明できる、もしくは環境が整っている
  • 子供が父親との生活を希望している(10歳以上の子供に限る)

主な理由は上記のようなケースです。

様々な理由があると思いますが、世の男性がよく口にするのは「浮気をして子供を捨てたのではないか」「精神疾患があるのではないか」など、女性自身に問題がある場合です。

浮気

まとめ

様々な理由があって離婚したとしても、子供は一生自分の子供に変わりありません。

バツイチ子供あり同士での交際は、そのような相手の事情も理解して交際していくと同時に、その相手の子供の存在をどのように捉え、付き合っていくかということも大切になりますね。

離婚をマイナスに捉えず、様々な経験を積んだことを次の交際や再婚に活かすことができれば、みんなが幸せになる道を探していくことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事