初詣デート
スポンサーリンク

新しい年の始まりであるお正月を、40代カップルはどのように過ごしているのでしょうか。

親戚の子供達にお年玉をあげたり、親戚付き合いもしなければならない年代ですが、恋人との時間も大切にしたいですよね。

40代大人の恋愛には粋に着物で初詣はどう?

若い頃とは少し違った初詣デートを楽しみたいというのであれば、おすすめは「着物で初詣」です。

最近では気軽に着物をレンタルできたり、着付けのサービスを受けることもできるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

また着物には冠婚葬祭によって決まりごとがありますが、初詣は冠婚葬祭ではないので、自由に好きなように着物を楽しむことができます。

着物を着慣れない初心者の人でも、気軽に着物デビューをできるのが、初詣なのです。

初詣

着物初心者に多いトラブルは?

普段着物を着慣れていない人は、着物を着ての食事やトイレ、万が一着崩れてしまった時の対処法などを知らないことが多いですよね。

  • 食事の際に着物に汚れがついてしまった
  • トイレの際に、着物が着崩れてしまった
  • 草履や下駄で靴擦れが起きる
  • 天候が悪く足元が汚れてしまった

などが初心者の人が着物を来た際に起こすトラブルとして、多くあがるものです。初心者でもできるだけスマートに着物を着こなし、初詣デートを楽しめるように、事前に確認しておきたいですね。

着物をレンタルする際に多いトラブル

今は自分で着物を所持しなくても、気軽に着物をレンタルできる業者さんも増えていますので、お試しで使ってみるのもいいですよね。

しかしレンタルする際に、思わぬトラブルが発生する場合も多いようです。

  • レンタル期間と返却方法
  • キャンセルした場合の、キャンセル料
  • 小物などはレンタル商品に含まれているのか
  • 汚れや破れなどの破損時の追加料金

このような内容をしっかりと事前に確認しておくことが大切です。

着物での初詣デートで寒さ対策はどうする?

粋に着物で初詣デートを楽しもう!と計画する際に、大切なのは寒さ対策です。正月は寒さが厳しく、しっかりと寒さ対策をしないと、体調を崩してしまい、デートが台無しになることも。

では着物を来た際には、どのような寒さ対策を取ればいいのでしょうか。

ヒートテックも上手に活用!でも汗をかかない程度にすること

最近では手軽にヒートテックで寒さ対策ができますね。とても便利ですが、着物を着る際には注意が必要です。

というのも、着物を着る際には肌襦袢・長襦袢などを着物の下に着ることになり、帯を巻くためにタオルを何枚か使用したりと、意外と厚着になるのです。

また寒い時期は生地が二重になっている袷(あわせ)の着物を着るため、そこまで寒くありません。

無駄に厚着をしてしまい汗をかくことになると、長襦袢や着物を汗で汚すことになりますので、適度に寒さ対策をしたほうがよいでしょう。

下半身は着物用のタイツがあります。トイレに便利な股割りがしてあるので、とても便利で寒さ対策もバッチリです。

着物の上に羽織るもので調整する

着物の上に羽織るものは、着物用のコートや羽織があります。またショールなどを活用してもいいでしょう。

せっかく着物を着るのであれば、上着も着物に合わせたものを羽織りたいですよね。

着物用のショール

足元の寒さ対策はどうする?

意外と悩むのは、足元の寒さ対策ではないでしょうか。

1月の寒空の下、足袋に草履や下駄で長時間外にいるのは、かなり足が辛くなります。

別珍足袋と言って、綿の裏起毛がある足袋を履くなどして、防寒対策をする人も多いです。

しかし心配ならば黒か茶色のブーツにしてしまうのもオススメです。この女性は、あまりヒールが目立たない感じのブーツがいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

着物って着慣れないと心配が多いですが、初詣は着物で来る人も多いし、着物の決め事ないので、着物デビューするにはもってこいです。

そして初詣をデートにするのならば、是非相手にも着物を来てもらって、大人の落ち着いた初詣デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事