誘うタイミング
スポンサーリンク

若くても年を重ねても、恋愛で女性を誘うときって、とても勇気がいるしドキドキしますよね。

女性の気持ちがよくわからない、いまいちタイミングがわからないって人も多いのではないでしょうか。

むしろ若い頃は勢いで進めたものの、大人になると慎重になってしまって、どう恋愛を進めたらいいかわからなくなっている人も多いかもしれません。

どのようなタイミングで誘うことがスマートな誘い方なのか、今回は男性が女性を誘うタイミングについてみていきたいと思います。

女性が出す「誘ってOK」のサインとは?

何度かデートを繰り返し、お互いが少しずつ大切な存在だと認識してくると、もう少し相手との距離を縮めたくなりますよね。

手をつなぎたい、キスをしたい、それ以上も・・・・こういった時に、女性は男性にきちんと誘ってほしいと思っています。

しかし男性もこういった改まった誘いのタイミングがつかめず、チャンスを逃してしまうことがありますよね。

では一体どのようなタイミングで女性を誘えばいいのでしょうか。

女性を誘うタイミングはいつがベスト?

お互いの気持ちを確認し交際を始めた2人ですが、男女の仲になるには少しずつ段階を踏んでいく必要があります。

こういう段階を急いでしまうと、場合によっては相手の気持ちがついていかなくて拒絶されたり、相手の気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

女性も心や体の準備があることを理解して、ベストなタイミングで誘うことが大切です。

タイミングとしては、自分の気持ちを優先するのではなく、女性も同じ気持ちになっていることを感じ取ってから誘うことが一番ベストです。

手をつなぐ

女性が同じ気持ちになっているってどうすればわかる?

女性に拒否されず受け入れてもらうには、女性があなたと同じ気持ちになっていることが必要です。

では女性のどのような部分を見て、それを判断すればいいのでしょうか。

まずは自分と相手の距離です。不意に距離が縮まった時に、あなたの存在を受け入れてくれているかを確認しましょう。

距離が近づいた時に、不自然に緊張されたり、距離を広げられてしまったときは、まだ相手はあなたのことを受け入れる準備ができていません。

逆に手や腕や肩が触れたりしても、そのままでいてくれるような段階は、だんだんとあなたを受け入れてくれている証拠です。

女性を誘うスマートな誘い方とは?

いざ女性を誘いたいと思っても、どのように誘えばいいか迷ってしまいますよね。

改まったことだし、なんだか緊張するけどできるだけスマートに誘いたいと思うのではなでしょうか。

どのように伝えるのがベスト?

恋人といい雰囲気になってきた時に、自然と手を繋いだり、キスをしたりするような関係を築けることが一番ですが、よくわからない場合、どうしたらいいでしょうか。

そのような場合は「手をつないでもいい?」「キスしてもいい?」とストレートに伝えてみましょう。

女性によっては、男性からそう言われることを期待して待っていることも多いです。

逆にまだそういうことは早いと考えていたり、もっとロマンティックな場所を望んでいる場合は、きちんと相手の返答が聞けるので、改めてタイミングを考えましょう。

体の関係を持ちたいときは女性の心と体の準備を待ってあげること

女性の体はデリケートですので、体の関係を持ちたいと思ったときには、女性の心と体の準備が整うまで待ってあげましょう。

できればデートの約束をする時に、「今度のデートは2人で少しゆっくり過ごしたい」などと伝えるといいでしょう。

そうすれば、女性も次のデートでそのような誘いがあるのかもしれないと、事前の準備をすることができます。

誘う

体の関係はスマートに誘いすぎるのもダメ?

恋人と親密になるために、体の関係を持つことは大切なステップの一つです。

だからといって、恋愛の中でもこういうことは、一番ハードルが高いステップの一つになるのではないでしょうか。

しかし逆にこういうことだから、女性はあまりにスマートに誘いすぎると「慣れている感」が出過ぎて、女性に不信感を与えてしまうかもしれません。

まずはあなたが相手のことをとても大切に考えていること、そしてこれからも一緒にいたいことなど、あたなの相手に対する思いを伝えることが大切です。

そして肝心なことは、少し不器用でもいいのでゆっくりと相手に伝えたいですね。

断られたからといってチャンスはまだある

「あなたとはそういうことはできません」「そういう関係にはなれません」このような理由で断られる以外は、チャンスはまだあります。

あなたの誘うタイミングが早すぎたか、相手の体調が万全ではなかったか、相手の心と体の準備が整っていなかっただけと考え、また次のタイミングをみて誘ってみてください。

ただしあまり頻繁に誘い続けると、「もしかして体が目当てなの??」と思われてしまう危険もありますので、ガツガツするのは厳禁です。

スポンサーリンク

まとめ

恋愛は教科書どおりにはいかないことが多いですが、大切なのは相手の気持ちを大切に考えて行動することです。

様々な恋愛のステップにおいても、あなたの気持ちだけを優先するのではなく、常に相手の気持ちを確かめながら進めれば、2人が同じスピードで恋を進めることができ、うまく進んでいくと思います。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事