40代の独身女性は年齢を感じやすい?ストレスや体調不良の対策
スポンサーリンク

20代、30代の時には大して気にならなかったことも、40代になると急にストレスとして感じるようになることがあります。

周りの環境の変化、自分の体力の低下、容姿や体型の変化などで起こるストレスは、放っておくとひどくなり病気になってしまうことも。

今回は40代の独身の女性が直面するストレスと、その解消法についてご紹介します。

男性も女性も40代は年齢を感じやすい

20代、30代の時は、飲み歩いても、遊び歩いても、何事もなく次の日に仕事に行けた。

なのに40代、夜更かしなどせず規則正しい生活をしても、翌日スッキリ起きられなくなってしまったり、遊びにいくことを考えただけで億劫になってしまったり。明らかに体力の低下と、疲れを感じやすくなってきます。

この先一人でやっていけるかな

「体力が落ちたな〜」という実感が、40代の独身女性にとって、漠然とした将来への不安を引き起こすのです。

なぜならこれから定年まで仕事をしなくてはいけない。一人でも健康に生きていかなければならない。という課題があるからです。

独身でいることに納得していても、この先何かあったらどうしようという不安はなくなりません。これまで結婚などに興味がなかった人も、このタイミングでパートナーを探し出す人もいます。

また経済的に余裕がある人は、老後まで住める家を購入したり、健康作りのためにジムに通いだしたり、ウォーキングを習慣にする人もいます。

自分も年を取り親も年を取った

現在あなたが40代だとして、父親や母親は70代〜80代でしょうか。お元気な方もたくさんいますが、それでも高齢であることに変わりありません。

これからの親の病気や老後の生活も不安になることから、自分もいつまでも甘えてはいられないと、焦りを感じるのではないでしょうか。

親に何かあったとき、介護が必要になったとき、自分が支えられるのか、仕事を続けながらできるのか、とても心配になりますよね。

そんな時のために、身内や兄弟がいる場合は、よく話し合っておく必要があります。また介護などはサービスを受けられる場合もありますので、調べておくとよいでしょう。

女性は身体の変化を感じやすい

早い方だと40代で閉経をする方がいますが、閉経まではなくても、更年期障害が現れる方は多くいます。

更年期障害のために、身体に様々な症状が現れることによって、日常生活や社会生活において支障がでてしまうこともあります。

月経が不順になったり、月経過多になったり、更年期障害の症状(のぼせや発汗、動悸やイライラなど)の症状が出てきたら、早めに対処して症状を抑えるといいでしょう。

また男性も同じですが、40代というのは、健康診断などで異常が見つかりやすくなる年代です。日頃の健康管理を徹底し、おかしいと思ったらこまめに病院を診断するなど、早期発見に務めるようにしましょう。

40代女性はストレスを感じやすい?

男性も女性も40代というのは、とにかくストレスを感じやすい年代です。

男性の場合は、会社での立場が上がり仕事のストレスが多くなります。女性は結婚しているか、子供がいるかなどで抱える悩みは違いますが、体力の低下や容姿や体型の変化もあって、女性としての悩みも多いのではないでしょうか。

40代の独身女性のストレスと言えば、独身でいることへの周りからの圧力であったり、独り身で生きていくことの不安、そして仕事のストレスや老後の不安などもストレスの原因になっています。

そんな40代女性が上手にストレスを解消するために、オススメの方法をご紹介します。

運動を取り入れ体力づくりを行う

40代は仕事が忙しくなる反面、時間がないために運動がおろそかになります。そのため単純に老化のために体力が落ちてしまうことと、運動が足りないためにもともとの体力が低下してしまいます。

40代のタイミングでしっかりと体力を維持していかないと、この先の人生において思わぬ病気や怪我に見舞われ、生活が成り立たなくなることも。

この先一人で生きていくためには、健康で仕事をしていく必要があります。40代から始まる女性の体調の変化にもしっかり対応できるよう、基礎体力の向上と維持していくことは必須です。

体力つくり

程よい運動はストレスも解消する?

いざ運動を始めようと思っても、なかなか身体が動かずに、億劫に感じてしまったり、習慣化できずに三日坊主で終わってしまうこともあると思います。

するとそれに対してもストレスを感じてしまい、悪循環になりますね。

ストレスは身体の不調に繋がり、病気になってしまうこともあります。ストレスと上手に付き合っていくことこそ、健康に生活をしていく方法でもあるのです。

そして実は運動を行うことは、ストレスの発散にもなります。はじめは辛いかもしれませんが、運動が習慣になることで気分転換になったり、程よく発汗することでデトックスにもなります。

また運動で新陳代謝がよくなることで、女性特有のむくみも消え、身体が軽くなります。

体力

体力がつくことで新しいことに挑戦できる

何か新しいことをはじめようと思っていても、体力が落ちている状態だと気力もなく、やる気も起きません。

しかしある程度の体力を維持できている状態は、身体が軽やかに動き、思考もスッキリしているので、新しいことをはじめるのに最高の状態です。

新しい習い事をはじめたり、資格をとったり、好きなことに挑戦するチャンスを作ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

40代の独身の女性が、これからの人生を生き生きと生きていくために、これから先の不安もたくさんあると思いますが、不安の要素をなくしていくこともできます。

まずは健康で生活していくために、出来ること。そして健康だからこそ、これからの未来に対して様々な備えをしていくことができるのだと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事