スポンサーリンク

一見魅力的に見える女性でも、なぜか結婚できない。結婚したいと思って婚活をしているのに、なかなか実らない。

しかし実際には、結婚できない女性の多くは、男性を遠ざけてしまう特徴があります。その特徴に自分が当てはまっていないかどうか気が付くことができないと、結婚は更に遠のいてしまいます。

では40代の女性で結婚できない女性の特徴とは一体どのようなものなのでしょうか。気が付かないとヤバい4つ勘違いもご紹介したいと思います。

40代で結婚できない女性の特徴とは?

40代で結婚していない女性の割合は4〜5人に1人と言われています。そんな女性の中には、ある特徴がネックとなって、結婚に至らない人が多くいます。

自分の容姿に自信がありすぎる

40代は男性も女性も年齢に差が出てきやすい年代です。すごく若くみえる人もいれば、すごく老けて見える人もいます。

特にこれまで独身でいた女性は、既婚者であったり子供がいたりする人からすれば、若々しく女性としても魅力的に映ることが多くあります。

しかしそれを真に受けて、「自分は他の人よりも若いから」などと勘違いをしていては、周りから浮いてしまいます。

自分に自信を持つことは大切ですが、その自信満々な態度が結婚を遠ざけているのかもしれません。

お金持っているから

未婚でも40代でずっと仕事をしてきた人ならば、他の40代女性より蓄えを持っているケースが多いです。貯蓄という形で残してきた人もいれば、投資をして資産を増やしてきた人もいるでしょう。

または自分名義でマンションを購入していたり、購入できるくらいの力のある人もいるでしょう。

洋服やアクセサリーなど普段身につけるものなどにもこだわりを持って、身なりも高級嗜好にしてしまい、男性が近づきにくい雰囲気を作っていませんか?

24時間ずっと出来る女

ずっと仕事を頑張ってきた40代の女性は、仕事に対して男性と同じように大きなプライドを持っています。

役職を与えられたり、部下ができたりすれば、余計に責任も増えて「しっかりしなくては」と常に気が抜けないのではないでしょうか。

しかしプライベートもそんなモードで過ごしてしまっては、相手も緊張してしまいますよね。しっかりと仕事とプライベートを切り替える必要があります。

相手が悪いから

結婚できないことの原因が自分ではなく、相手にあると思いこむ勘違い女性は、なかなか結婚までたどり着くことができません。

男性の求めていることなどを理解しようとせず、「あの人は見る目がないだけ」とか「こんなにいい女がここにいるのに、男性ってどこをみているのかしら」などと考えてしまいます。

まずは客観的に自分が男性からどのように見られているのかを、じっくり考えなければいけません。

勘違いをやめて結婚を引き寄せるには?

勘違いをしている状態だと、結婚はいつまで経っても近づいてきません。まずは勘違いをやめることからはじめましょう。

自分を客観的に見てみる

わかっているつもりでもよくわかっていないのが、自分自身。客観的に自分を見てみる努力をしてみましょう。

自分の年齢や容姿に対して、メイクやファッションが合っているものなのか。話し方や振る舞い方が人にどのような印象を与えているのか。

少し変えるだけでも、男性からの印象が変わることも多いので、是非試してみてください。

第三者からのアドバイス

自分を客観的に見て直すのが難しい場合は、友人や家族にアドバイスをお願いするのも一つの方法です。ストレートに伝えてもらうことで、自分では気が付かなかった意外な自分を発見できるかもしれません。

若しくは婚活や恋愛のアドバイザーにみてもらうのもよい方法です。プロの視点から見たあなたの魅力や欠点をしっかり分析してもらうことで、結婚への道がひらけるケースがあります。

スポンサーリンク

まとめ

真面目で優秀な女性ほど陥りやすい特徴ですが、少しの意識でガラッと変わるものです。また今までは気が付かなかった自分自身の新しい発見もあるでしょう。

自分を変えるのは勇気がいりますが、少しだけ勇気を出してみましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事