スポンサーリンク

○○歳までに結婚したいと思っていたけど、なんだか気がついたら40代に突入してしまった。これから恋愛したり、結婚したりすることってできるのかな?

男性も女性も恋愛や結婚において、40歳というのはひとつの節目として考えている方も多いのではないでしょうか。

40歳で結婚できずに独身のままきてしまった女性は、これから先も積極的に婚活をしていくべきなのか、すっぱり諦めるべきなのか迷いますよね。

40代の独身女性は婚活を諦めるって本当?

40歳までに結婚が叶わなかった独身女性は、この節目以降も婚活を続けているのでしょうか。

30代までのガツガツした婚活は卒業しました

40歳になるまでにどうにかしたい…って思って婚活していた人の中で、一番多いのがこのパターンです。

結婚や恋愛を諦めたわけではないけど、一通りやることはやったので、これからはそんなに必死に頑張らなくてもいいかなっと、少しだけ楽な婚活に切り替えています。

そしてこういうパターンを選んだ女性って、実は急にいい人に巡り合ったなんてことも多くあります。たぶん余計な力が抜けて、落ち着いて婚活に望むことが功を奏した結果でしょう。

40代と言え前半までは諦めません!

40代の独身女性が40歳を一つの婚活の目安にしていたのは、「妊娠」「出産」を考えてという意味合いもとても大きいです。

35歳を超えると出産のリスクが高くなり、いわゆる高齢出産と言われるようになるため、ここを堺に妊娠や出産を一つの目的としていた女性の婚活は一旦落ち着きます。

しかし現代は医療が発達していて、40代でも安全に妊娠や出産をしたという事例がたくさんあります。そのような現状から、40代前半までは可能性を諦めず、前向きに婚活をしていくという人も増えています。

いくつになっても諦めません!

30代も40代も節目とは考えず、ただの通過点として捉えている人もたくさんいます。20代30代の頃の恋愛や結婚観とは違い、その先の長い人生を一緒に楽しく過ごしていけるパートナー探しとして捉えています。

焦って相手を探すのではなく、趣味や価値観が合う相手をじっくり探していくために、年齢を基準とした婚活をしていないことが特徴です。

40代女性のお一人様の生き方を楽しむ方法は?

これまで婚活を頑張ってきた女性は、40歳という年齢を境に婚活から卒業する方もいます。結婚という形にこだわらず、お一人様としてどのように生きていくかということに焦点を向けていくようです。

そんなお一人様としての生き方も、考え方次第でたくさんの楽しみやメリットがあります。

一人で気ままに自由に生活できる

忙しく働いて疲れ切った日など、一人でゆっくり映画でも観て過ごしたいなって思ったり、面倒くさいのでお弁当で済ませちゃおうなどと思いますよね。

でも結婚して人と一緒に生活するというのは、相手のことも考えて動かなければならないので、気を使うし疲れることもあります。

しかしお一人様は休日にどれだけダラダラしていようと、大好物のスイーツを独り占めしようと、趣味や興味の世界にのめり込んでも、誰に何を言われるわけでもなく、自由に生活できます。

自分のためにお金を使うことができる

今まで自分のためだけに使ってきたお金も、結婚するとその使い方も変わってきます。自分のためだけには使えなくなるし、思わぬ出費が増える可能性もあります。

好きだった洋服やコスメ、美容院代なども場合によっては今まで通りにはならないことだってあります。

でもお一人様なら、予算を考えながら自分の使いたいところにお金を使うことができますね。

好きなことややりたいことにチャレンジできる

結婚して誰かと一緒に暮らしていくと、自分のすきなことだけやっていくことはできません。それは趣味などの好きなことや、チャレンジしたいことも同じです。

相手との生活の中では制限や妥協しなければならないことも多く、好きなように行動できなこともあります。

スポンサーリンク

まとめ

何歳までに結婚するぞと目標を決めて婚活してきた人も、これからも諦めず婚活をしていくっていう人も、40歳という節目に一度立ち止まる人が多いのではないでしょうか。

これからの人生を考えたときに、結婚ばかりが自分らしい生き方になるとは限りません。焦らずに良い相手に出会うためにも、まずは自分がどのような暮らしをしていきたいかを明確にしていくというのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事