40代男性の恋愛って気持ち悪い?女性が思わず「キモっ」となる行動や言動とは?
スポンサーリンク

今まで思うような出会いがなかった男性も、婚活や恋活のアプリが充実してきて、出会いのチャンスも広がっているのではないでしょうか。

しかし実際には思うように女性と出会えなかったり、途中で連絡が途絶えてしまうことが多くあるようです。

そこには40代男性に対する女性からの「キモっ」と思われてしまうポイントがあるようですね。今回はそんな40代男性の恋愛に気持ち悪い!と感じてしまう行動や言動についてお話していきたいと思います。

40代男性の恋愛で気持ち悪いと思われてしまう行動とは?

40代の男性との恋愛では、女性は男性の男らしさや落ち着きを求めています。しかしそんな40代男性に対して、女性の目は案外冷ややかなのかもしれません。

必要以上に詮索してくる

目の前のあなたを手放したくないという思いから、嫉妬や束縛をしてくる40代男性は、必要以上の詮索などで「気持ち悪い」と思われてしまいます。

どっしり構えていてくれればいいのに、そのような振る舞いは自身のなさの現れに感じてしまい、女性からは嫌がられます。

またあなたが少し冷たい態度をとったり、機嫌が悪くなったりすることで、慌てて必死になる様子にも「キモっ」と感じてしまうようです。

サングラスの男性

落ち着きがない

大人の男性との恋愛を望んでいる女性からは、40代男性の落ち着きの無さは「キモっ」と感じてしまうポイントです。

特に慣れない場所に行った時や、初めてのお店に入った時など、勝手がわからない状況であたふたしている様子を、女性は結構冷静にみているようです。

空回りしている

自分に自信があり、堂々とした振る舞いをする40代男性に対しても、女性はそれが本当の自信の現れなのかをチェックしています。

自信がありそうながらも空回りしていたり、勘違いで行動している男性を見て、女性は「気持ち悪い」と感じてしまうようですね。

若作りがひどい

40代には40代なりの身のこなしや見せ方があります。いつまでも若いつもりで、若い子と同じようにしていると、女性からは「キモっ」と思われてしまうようです。

若いばかりが魅力ではなく、若作りをすればいいというわけでもなく、40代男性には大人としての行動や言動が求められています。

40代男性の恋愛で気持ち悪いと思われてしまう言動とは?

40代男性の恋愛において、行動もそうですが言動からも「気持ち悪い」と思われてしまうポイントがあるようです。

他のやつは無能

学歴や社会経験が豊富で、ある程度成功している40代男性は、言動にもその自信が溢れています。そして男性はプライドが高い生き物であるがゆえ、どうしても他人と比較して自分をアピールしてしまいます。

俺はこんなにすごい。でも他のやつは無能。このように他人を蹴落として自分を持ち上げる言動は、女性には不評です。思わず「キモっ」となってしまいます。

指をさす男性

マザコン気質

マザコン気質の男性は、話の所々でその特徴がよく出てきます。特に母親と彼女を比較することが多く、自分に都合が悪いことは受け入れません。

「お袋は〜」「母親は〜」「うちの場合は〜」などという話題の多さに、思わず女性は「気持ち悪い」と感じてしまうようです。

言動が偉そう

上から目線で話をされたり、「そんなことも知らないの?」などと見下されたり、いちいちどうでもいいことに横槍を入れてくる男性など、言動が偉そうな男性に対して「気持ち悪い」と感じる女性は多くいます。

彼女に対してはしないにしても、お店の店員さんに対する振る舞いや言動が偉そうで、幻滅する場合も多いですよね。

話が薄っぺらい

恋愛において会話はとても大切な要素ですよね。コミュニケーションがうまく行くだけで、恋愛はとっても楽しいものになります。

特に40代の恋愛では、その要素は若いときより強くなるようです。話の内容が薄っぺらかったり、適当であったりすると、40代の大人の男性なのに…と幻滅し「気持ち悪い」と感じてしまうようです。

スポンサーリンク

まとめ

40代男性だからこそ、女性も恋愛に期待する最低限のポイントがあります。そこからズレていることで、「気持ち悪い」「キモっ」と違和感を抱いてしまうようですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事