父親と娘
スポンサーリンク

シングルファザーに限らず親なら子供の思春期の変化について、どう子供に伝えていけばいいのか悩まれる方はとても多いのではなでしょうか。

女の子にとって生理(月経)がはじまることは、とても喜ばしいことですが、いざ自分の娘に起きる変化に、シングルファザーの皆さんはどのように対応しているのでしょうか。

シングルファザー、娘の生理の向き合い方は?

10歳〜14歳くらいにははじまると言われる生理(月経)、女性の体へと変化していく上で大切なプロセスですが、男性にはわからないことばかりですよね。

娘とはいえ異性に対して性を教えることに抵抗がある男性も多いのではないでしょうか。しかし成長の過程としてとても大切ですので、できる限りきちんと伝え教えていけるといいですね。

生理が始まる前に必要な物を用意しておく

生理(月経)が始まってから、必要な物を買いにいくとなると、慌ててしまいますよね。ある程度必要になるものを準備しておくことが大切です。

  • 生理用のショーツ(替えも含めて3〜4枚)
  • 生理用のナプキン(日中用は多い日用と少ない日用などバリエーションが豊富。夜用もあったほうが、寝るときに安心)
  • トイレにトイレ用のゴミ箱+中に入れるゴミ袋(サニタリーバックという中が見えない黒いゴミ袋がオススメ)

娘と一緒に下着やナプキンを買いに行くのは抵抗ある方もいますよね。そんな方はネットショッピングも購入できますので、娘さんと一緒に選んでみてはいかがでしょうか。

女性の生理周期は25日〜38日でサイクルします。生理が始まって3日〜7日は経血がありますので、ナプキンの種類(大きさ)を替えることができるように、何種類か用意しておくと安心です。

また初めは慣れなくてショーツに経血がついてしまうこともあるので、替えのショーツは多めに持っていた方がいいでしょう。

トイレ

女性の協力者を見つける

生理の問題は男性には踏み込み難い話題であるため、女性の協力者を早めに見つけておくことも一つの方法です。

元配偶者や実母、自分の兄弟姉妹などに、気軽に相談できる人はいませんか?異性の友人に声をかけてもいいと思います。

信頼できる人からきちんと教えてもらうことで、娘さんも安心しますし、もし生理のことに限らず、何かわからないことがでてきても、身近に聞ける人がいるということは、とても心強いと思います。

生理周期と共に生理痛やpmsの理解をする

生理が始まる前、3〜10日前はホルモンのバランスにより、PMS「月経前症候群」が起こりやすくなります。

イライラしやすい、情緒不安定、体のむくみなど体調の変化など、人により様々な変化が訪れます。また、生理が始まると1日〜2日は経血の量も多く、生理痛で腹痛などの症状が起こることもあります。

生理痛がひどいときは、市販の薬で症状を軽減できますので、薬局で相談するとよいでしょう。

このような生理周期と娘さんの体調の変化などを理解し、体調が悪そうな時はゆっくり休ませてあげたり、イライラしてそうな時はそっと見守ってあげるなどの対応をしていくことで、娘さんの理解も深まっていくと思います。

外を見つめる女性

まとめ

女性の体の変化はとてもデリケートで、難しいことも多いと思います。娘さんにとっても、自分の体におこる変化に、戸惑って不安な気持ちもあると思います。

生理周期やPMSを理解するだけでも、どういう状態なのか理解することはできると思いますので、娘さんの生理の訪れと共に、しっかりと理解し向き合っていってほしいと思います。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事