横を向く男性
スポンサーリンク

好きな相手にアプローチしたけど、反応がいまいち‥この先どう進んだらいいのかわからない。

気になる人を食事に誘ってみたんだけど、目も見ないで「すいません」って言われてしまった。私に興味がないのかな。

男性同士で話しているときは、すごく楽しそうなのに、私と話すときは盛り上がらない。彼って、女性には興味がないのかな。

こんなことを感じる男性っていますよね。でもそういう男性って、あなたに興味がないわけではなくて、「恋愛に慎重」「奥手で臆病」なタイプなのかもしれません。

恋愛に臆病な40代男性の特徴は?

恋愛に臆病な男性の特徴とは、どういったものなのでしょうか。本当に女性や恋愛に興味がないのか、ただ臆病になっているだけなのかがわかれば、あなたの恋をどう進めていけばよいかみえてきますね。

笑顔が不自然で作り笑いや引きつった顔になっている

せっかく楽しい話題をふっているのに、相手の反応がいまいちだと不安になりますよね。一応笑ってくれてはいるんだけど、自然な笑顔ではなく、作り笑いや引きつった笑顔だと余計に感じます。

しかし恋愛に臆病な男性は、女性との会話で嫌われたくない、悪い印象を与えたくないという気持ちが逆に作り笑いや引きつった笑顔になってしまっていることもあります。

会話の流れに慣れてくれば、自然な笑顔になって来ますので、焦らずコミュニケーションをとっていくといいでしょう。

影のある男性

視線が合わずにオドオドしている

人と挨拶や話をするとき、視線が合わないと「もしかして嫌われている?」って感じることありますよね。

それが気になる男性からされると「脈なしなのかも‥」って落ち込んでしましますね。

しかし40代の恋愛に臆病な男性の場合、女性と目を合わせるのが苦手で緊張してしまうといった特徴があります。

視線が合うかどうかで判断するのではなく、挨拶が返って来ているのか、コミュニケーションがとれているのかで判断するといいでしょう。

声にも会話の内容にも自信を感じられない

40代で恋愛に臆病になっている男性は、過去の辛い恋愛などがトラウマになっていて、自信を持てずにいるのかもしれません。

そうすると自然に声も小さくなり、会話の内容にも自信なさげな発言が目立ちます。

あえてそのようなことを指摘せず、ゆっくりと彼の言葉に耳を傾けることで、あなたとの信頼関係の中で、だんだんと自然な声の大きさで話ができるようになったり、自信がでてくることもあります。

真面目で冗談が通じない

40代で恋愛に臆病な男性の中には、その性格が仇となって、これまで恋愛がうまく行かなかったパターンもあります。

特に根が真面目で何事にも熱心に取り組むタイプの男性の中には、真面目すぎて冗談が通じない男性もいます。

楽しい会話をしているのに、全然反応しない、それどころか冗談を冗談として受け取ってくれないなど、話す内容を考えてしまいますよね。

このような男性の場合、無理に会話を楽しく盛り上げようとせず、冗談などは入れないで常識の範囲内でのコミュニケーションを心がけるようにしましょう。

恋愛に臆病な40代男性へのアプローチ方法とは?

では、実際に恋愛に臆病な40代男性へは、どのようなアプローチをとっていくことが有効なのでしょうか。

すぐに距離を詰めようとしない

恋愛に臆病になっている男性は、あなたのことが嫌いではないにしても、女性と親しくなることに対して、ある程度警戒している場合があります。

積極的にグイグイ距離を近づけようとすると、逆に引かれてしまいますので、ゆっくり信頼関係を作りながら距離を縮めていくのがいいでしょう。

またすぐに距離を詰めようとして、男性が引いてしまった場合、関係性を再建するのは結構大変ですし、最悪の場合、あなたに嫌悪感を抱いてしまう恐れがありますので、注意が必要です。

口元が映る男性

興味があることを示す

40代で恋愛に臆病な男性の場合、女性の好意に気がつきにくいケースもあります。あからさまにわかりやすい態度を取っていても、鈍感でわからない男性もいます。

また臆病になっている男性の中には、女性からの好意を感じたとしても「気のせいだ」「そんなことがあるわけない」などと否定的に捉えている場合もあります。

少しオーバーなくらい、「あなたに興味があります」「好意を抱いています」という態度を示した方が、男性にもあなたの存在を意識してもらえるようになるでしょう。

いつも同じ態度で接する

40代の恋愛に臆病な男性の中には、人の表情や振る舞いにとても敏感な人がいます。相手が怒っているように見えれば「なんか悪いことしちゃったかな」「怒らせるようなこと言っちゃったかな」と考えます。

ですので、そのような余計な心配をさせないためにも、いつも笑顔で落ち着いた態度で接する必要があります。

相手を不安にさせることなく、いつも笑顔で話しかけてくれるあなたの存在が、いつしか心地よく感じ、男性も次第に心を開いてくるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

40代ともなれば、あなたも相手の男性もいろいろな人生経験をしてきていると思います。

楽しい恋愛ばかりではなく、辛く悲しい恋愛もあり、恋愛に対して臆病になっている人は、案外40代の男性にも女性にも多くいるでのはないでしょうか。

焦らずゆっくりと2人の関係性を築いていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事