見た目おばさん
スポンサーリンク

いくつになっても魅力的な素敵な女性でいたいと思いますよね。特に恋愛をしている女性にとったら、男性からどのように見られているかが気になると思います。

今回は男性が考える女性の「おばさん」について、どんな見た目をしていると認定されてしまうのか、お話したいと思います。また魅力ある女性になるために、これからでもできる作り方についてお伝えいたします。

男性から見た目で「おばさん」認定される女性の特徴とは?

同年代でも若々しくて「おばさん」とは程遠い魅力を持った女性っていますよね。そのような女性はやはり男性からも、とても魅力的に見えるのではないでしょうか。

では、同じ年齢なのに見た目で「おばさん」と認定されてしまう女性とされない女性は、一体何がちがうのでしょうか。

肌のくすみや透明感がない肌だと「おばさん」認定

肌のきめ細やかなツヤや、透き通った透明感があると、実年齢よりも若く見られます。また、メイクの仕方によっても、相手に与える印象はかなり変わります。

とはいえ、年齢を重ねていくと肌もだんだんとキメが荒くなり、艶もなくなっていきます。肌のくすみがでてきて、透明感がない状態は、男性から見て「おばさん」っぽいなーという基準になってしまいます。

しかし荒れた肌に派手目な化粧が許されるのは、若いうちだけです。無理に派手なメイクをすることで、「痛々しいおばさん」になってしまわないように、加齢による肌荒れには、年齢にあった落ちつたメイクをするようにしましょう。

美肌パック

手入れされていない髪の毛は「おばさん」認定

よく手入れされている髪の毛も、若く見られるために重要な要素です。ツヤツヤで天使の輪ができるような髪の毛は、それだけで若さの印象を与えます。

逆にパサパサで整っていない髪の毛の女性は、男性からみて「おばさん」という印象になります。

また、手入れがされていない髪の毛は、だらしない印象を与えてしまい、恋愛の対象から外れてしまいます。

ズレたファッションは「おばさん」認定

30代、40代ともなれば、自分に似合うファッションがだんだんわかってくると思います。そのため、似合うものを選ぶようになり、無理な冒険はしなくなりますよね。

しかし男性にアピールしたいがために、ズレたファッションを取り入れてしまう女性も多いものです。

特に色の組み合わせ、系統、肌の露出などは、一歩間違えると「かなり痛いおばさん」になってしまいます。

年代に合わないズレたファッションは男性からみて「おばさん」に認定されてしまいます。

若いファッション

男性におばさん認定されないための魅力の作り方

どんな見た目で男性が女性をおばさん認定しているのかわかったところで、ではどうたら男性からおばさん認定されない魅力ある女性になれるのか、その方法についてお伝えします。

美肌や美髪つくりのための食事や睡眠

肌のキメや透明感、美しい艶のある髪の毛を作るためには、毎日のお手入れが必要になり時間がかかります。若い時は何もしなくても保てていましたが、歳をとると少しでも油断すると肌が荒れてしまいます。

まずは美肌を作るための食事を続けてみましょう。また睡眠も美肌を作るためには大切な要素です。肌のターンオーバーを意識して、睡眠をとるようにしましょう。

そんなこと言ったって、日々忙しくて食事に時間をかけられない、十分な睡眠が取れないという方も多いと思います。

そんな方には美肌を作るためのアイテムを取り入れるという方法もあります。

気軽に美容成分を取り入れるならサプリメントがオススメ

食事は毎日のことだし、意識して美肌にいい食べ物を揃えて取り入れるって大変ですよね。

それなら美肌にいい成分をぎゅっと詰め込んだサプリメントなら、手軽に毎日とれそうですね。


毎日の入浴タイムで美肌・美髪を手に入れる方法

食事もサプリメントも続かなそう‥という方には、普段の習慣から取り入れるという方法もあります。

毎日のシャワータイムを利用して、手軽に美肌・美髪を手に入れましょう。

CMで話題のミラブル plusはこちら

スポンサーリンク

まとめ

いつまでも男性に若く見られるためには、美肌や美髪が必要なんですね。手軽に始められるところからやってみましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事