シングルマザーと恋愛関係になるのに大切なことは??アプローチ方法も
スポンサーリンク

シングルマザー好きになったとき、恋愛関係になるには様々な障害があります。しかしきちんとそれを理解すれば、良好な関係を築いていくことができます。

今回はシングルマザーと恋愛関係になるために大切なことと、おすすめのアプローチ法をご紹介します。

子ども優先になることを理解する

シングルマザー

当たり前のことかもしれませんが、シングルマザーは自分の子供のことをいつも優先に考えています。そうはいっても恋愛も大切にしていきたいと考える女性も多いのが事実です。

つい好きな人との時間を優先したくなる気持ちをぐっと我慢して、子育てに戻る方もいるかと思います。

シングルマザーと恋愛関係を築いていきたい人は、その揺れる女性の気持ちを理解してあげましょう。

常に女性の頭の中には子供のことがあることを理解して、二人の時間を育んでいくんでいくことが大切です。

例えば2人の時間が楽しくてもっと一緒に過ごしたいと思っても、そこはあなたから帰るように促してもいいですね。

「いつでも子ども優先でいい」という姿勢を見せることで、女性も無理することなくあなたとの恋愛を考えていけるようになります。

また子どもを優先するばかりに、なかなか2人で会える時間が確保できない状況も大いにあるため、無理して会う時間を作るのではなくて、会える時間ができたときに会えればいいということをしっかり伝えておくことが大切です。

結婚・再婚に対して不安が強いということ

お子さんがいるいないに関係なく、バツイチであるということは、理由はなんであれ前の結婚で一度苦い経験をしています。

結婚や再婚に対して、「また失敗したらどうしよう」などの不安が大きくなるのも無理はありません。

特にお子さんをお持ちの方は、付き合っている相手と自分だけの関係ではなく、子どもを含めた関係も同時に築いていかなければなりません。

「子どもと再婚相手がうまくいかなかったらどうしよう」という不安がとても大きいのです。

そういった不安を理解して、相手の気持ちを尊重してあげることがとても大切です。

スポンサーリンク

経済的な負担はかけたくない

男性と恋愛をしていきたい、将来のことも考えていきたい。そんな前向きな気持ちと不安な気持ちと入り混じったような感じで、恋愛をしているシングルマザーも多いと思います。

その不安の一つに経済的な事情があるのも事実です。実際にシングルマザーの中にはなかなか正規社員として働くことができなくて、十分な収入をえていない人もたくさんいます。

毎月の生活もギリギリの状態である人もいる中で、恋愛をしていく上での不安の一つが「経済的な負担」です。

デート代などを毎回出してもらうのが申し訳ない、相手の負担になっていないか心配、でもこちらが負担できるような余裕もない。

そんな思いでせっかく始まった恋愛から疎遠になってしまうこともあります。

まずは金銭的な不安を解消するために、もしあなたがデート代などを負担できる状況にあるのでしたら、それをきちんと伝えて安心させてあげることが必要です。

毎回全額出すのはきついなーって方も、どの程度なら負担できるのか、どの程度負担してほしいのか、はじめにきちんと話しておくことで、余計な心配をすることなく、恋愛をスタートさせることができるでしょう。

シングルマザーと恋愛関係になるためのアプローチ法とは?

子どもを抱っこしている女性

独身の女性やお子さんのいないバツイチ女性とは違って、シングルマザーの女性との恋愛は結構ハードルが高いです。

スムーズに恋愛関係になったとしても、女性はたくさんの不安を抱えながら恋愛をしているのかもしれません。

相手の子どものことをどういう風に考えていきたいか

恋愛っていうだけで子どものことまで・・・という方もいるかもしれませんが、ここの考え方をきちんと伝えるか伝えないかで、シングルマザーとの恋愛は大きく違っていきます。

「あなたを大切にするように、お子さんのことも大切に考えていきたい」と一言言ってあげるだけで、ずいぶん女性の気持ちが楽になるでしょう。

結婚・再婚を考えているのか、時期についても

シングルマザーと恋愛をしていくことは、イコール結婚や再婚ではないこともあります。現に再婚を考えていないけど、恋愛をしていきたいと考えているシングルマザーもとても多いです。

しかしもしあなたが漠然とでも結婚や再婚をしたいと考えているのならば、初めにきちんと伝えるといいでしょう。何歳までにとか、何年後という目安があるならば、それも伝えましょう。

そのあなたの希望を聞いて、それでも恋愛関係に発展するような女性ならば、恋愛をしている期間に相手も気持ちの準備やお子さんとのことなどを整理していけるでしょう。

価値観や考え方を伝える

シングルマザーの中には、元パートナーとの価値観や考え方が合わずに離婚している方も多いです。

だからこそ、恋愛をする前に基本的な価値観や考え方について話をしていくことがおすすめです。

その部分が初めからずれていれば恋愛関係にも発展しないはずですし、あとあとすれ違うことも避けることができます。

まとめ

離婚を経験している人は、次の恋愛や結婚に対して慎重になります。ましてやお子さんがいるシングルマザーは、余計に慎重になるのではないでしょうか。

まずは具体的な不安要素を取り除いてあげて、安心できる状況で恋愛関係を築いていけるといいですね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事