白髪を隠す?グレイヘアに魅せられた人が恋愛でも魅力的になる理由
スポンサーリンク

白髪=老婆のイメージが根強い日本ですが、最近この白髪のイメージが変化してきたように思います。「白髪」という言葉から「グレイヘア」と表現されるようになり、男性はダンディさ、女性は自分らしさというイメージが持たれるようになったのです。

昔は白髪は隠すものだ、染めるものだという概念が広くあったので、グレイヘアでいることが身だしなみを怠っているという偏見がありましたが、グレイヘアは自己表現、ファッションと捉えられるようになって、最近では率先して白髪染めから卒業される方もいらっしゃるくらいです。

白髪が気になり始めた友人がはじめたこと、それは・・・

私の友人に「白髪は染めない」というポリシーを持たれている方がいらっしゃいます。彼女は白髪が出始めた頃は頻繁に美容室に行ったり、自分で染めたりしていたそうです。

しかしある時気が付きました。毎日の中で「白髪目立ってないかな?」って自分の後頭部が気になったり、出先でも白髪がみつかると気が気ではなくなったり。

そんな毎日を過ごしながら、気がついたのです。「私は毎日白髪のことばかり考えている。これを考えなくなるだけで、他のことをもっと楽しめるようになるのに」

それから彼女は白髪を染めることをやめました。はじめのころこそ、意識が向いてしまい気になっていましたが、数ヶ月たって白髪が普通に黒髪の中に混じるようになると、段々とそんな自分を受け入れるようになります。

すると今度は彼女のファッションに変化がありました。それまで若干若作りな派手目な服が多かったのですが、それが一転シックな装いになり、時には着物を着るようになりました。そのようにして全体としてのバランスが一致した時に、彼女は本当に魅力的な女性へと変化したのです。

無理している人より、自然体でいる人のほうが、輝いてみえる。それは髪型も同じ!

若いときは自分に何が似合うのかわからなかったり、似合わないかもしれないけれど挑戦したいファッションや髪型があったりしたので、いろいろ試しては失敗したりしていましたよね。

そうやってたくさん失敗してきたから、40代になると自分の一番落ち着くところが見えてきたりして、だんだんちょうどいいところに落ち着いてくると思います。

40代の魅力は何と言っても、人生経験と大人の魅力です。恋愛においても若い人にはない、人としての深み、話題の豊富さ、落ち着きなど年齢相応の魅力で自分を魅せていくことが出来ます。

だから間違っても若い人と張り合うような視点で戦ってはいけないのです。ミニスカート・生足・過度の露出などファッションも若さを意識するよりも、自分らしさを極めていってほしいと思います。

髪型も同じです。典型的な例は、「バーコードおじさん」「七三分け」です。髪型を意識するあまり、より髪型が目立ってしまって、その人はもはや「髪型だけきにして生きている人」というレッテルを貼られてしまうのです。

薄毛やハゲの人なら、それを上手に魅せて自信を持ったほうがとても素敵に見えるし、白髪が多い人なら思い切ってグレイヘアに挑戦して、個性として魅せていくという方法もあります。

スポンサーリンク

グレイヘアにしたら内面も変わる!魅力を引き出すイメージ作り!

グレイヘアにされた方の中では、はじめこそ葛藤があったといいますが、一旦自分の中で受け入れてしまうと、次第にそれが自分らしさとしてしっくりくるようになるといいます。

やはりはじめに感じる「葛藤」は周りからの評価だそうで、少しでも白髪が目立ち始めると、周囲が白髪について気にしてくれるのだといいます。

それはきっと家族や友人の気遣いなんだと思いますが、その周囲の注目が薄れていくまでのその期間、「もしかしたら白髪があることははずかしいことなのか?」「社会人として白髪はNGなのか?」「身だしなみがなってないというイメージなのかも」などと考えるそうです。

しかしそれらの期間を見事乗り越えて、グレイヘアであることに自信を持ち始めると、実は様々なストレスから開放された気分になるのだそう。

  • 毎月白髪染めをしなくてよくなったので、白髪染めを買いに行ったり、美容院にいったりする時間が節約できる
  • 白髪が生えてくることが恐怖ではなくなったので、不安がなくなった
  • 白髪染めの薬液の影響を考えなくてもよくなったので、健康的な気分になった

外見の変化は内面にも大きな影響を与えます。恋愛においてもプラスに働いていきます。

グレイヘアの似合うダンディな男性のイメージから、知的でスマート、女性にも優しく接していこうと自分を変えていった方もいるし、グレイヘアの短髪に似合うようにぽっちゃりだった体型を筋トレとジョギングで絞って引き締まった体にした方もいます。

女性でもグレイヘアに似合うように、若いときから一度も変えていなかった化粧を変えてみたり、ファッションを変えてみたり、姿勢や言葉遣いを変えた方もいます。

そうやって自分のイメージを自分がいちばん落ち着くところに持っていって、しっかりと自分に自信をもってから、恋愛に積極的に向かっていくのもおすすめです。

おわりに

今回は髪の毛の話題について書いていきましたが、グレイヘアでも坊主でもスキンヘッドでも、恥ずかしがらずにどんどん個性としてアピールしていってほしいと思います。

ここでひとつだけ注意があります。

自分らしく自信を持ってアピールしていける髪型なら、恋愛にとってもプラスに働きますが、前提としてあるのは「清潔感」です。

これをなしにはどんなにかっこいい・素敵な髪型であっても、台無しになってしまうので、清潔さを常に意識してどんどん楽しい恋愛をしていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事