モテる40代独身男性の特徴!女性を惹きつけるモテる魅力とは
スポンサーリンク

決して若い人では醸し出すことが出来ない大人の魅力は、40代男性の最大の魅力なのではないでしょうか。そしてそんな魅力を兼ね備えた40代の魅力ある独身男性には、やはり女性を惹きつけるだけのモテる要素を持っていたのです!

今回はそんな40代のモテる男性が持っている魅力にはどんな特徴があるのか、見ていきたいと思います。

清潔感は必須事項、ここが徹底しているからこそモテる

40代でモテる男性とモテない男性の決定的な違いは、この「清潔感」です。モテる男性はこの「清潔感」を最低限クリアした上で、さらなるモテ要素を持っているのです。

まずここが足りないと直感的に感じた方は、ここから始めてみてください。

清潔感を出そうと日々努力することで何が変わるのでしょうか?実は清潔感を出すために必要なことは、今の日常的な動作に少しの意識をプラスするだけで意外と簡単に出来るものしかありません。

しかしこれを毎日欠かさず行うことで、自分に対する意識が変わり始めます。この自分に対する意識の変化こそが、大切なのです。

環境や物を一層するという手段も効果的です。具体的には寝具をすべて新品にする。スーツを買い替えてみる。ハウスクリーニングをする。極論になりますが、キレイな部屋へ引っ越しするというのも、意識を変えるためには効果的ですね。

40代男性だからこそ出せる色気を極める

40代男性の色気というのは、出そうと思って出せるものではありません。長年のその人が築きあげた人生の色付けという部分で、徐々に現れてくるものだと思います。

そしてこの40代の男性の色気をまとっている人に共通していることは、女性にもモテるし、男性にもモテる。モテるというのは恋愛対象という意味だけではなくて、人気がある、頼られる、好かれるということも含めての意味です。

こんな人は40代の男性の色気が出ている可能性が高い

【仕事が出来る】

40代ともなれば、社会経験も長く会社での地位も少しずつ確立してくるのではないでしょうか。仕事が出来るとは実績のみならず、チームワークを大切にしたり、上司や部下限らず様々な人とオールマイティに対応出来るというような、社交性の高さも関係します。

【健康に対しての意識が高い】

健康に対しての意識が高い人は、食事や運動、睡眠の質を重視しますので、日々の生活も規則正しく、自己管理が出来ていますよね。健康的な生活は肌の質や髪の艶などにも現れてきますし、年齢よりも若々しい外見を維持していくことができます。

体を鍛えている

健康維持のために続けている正しい筋トレや運動でも、その努力は結果として「男らしい色気のある体」を作り上げています。

【精神的・経済的余裕】

心の健康とお金の不安が少なければ、様々なことにチャレンジでき、しかも他人に優しく出来るます。特に女性に優しくすることが、本当の男の色気に繋がります。

人の相談に乗れる】

女性は相談に乗って欲しいと思った時、共感してほしいという気持ちと、様々な角度から解決策を見出してほしいという2点を求めています。このバランスを極めて女性の気持ちに寄り添い解決に導くことが出来る男性とは、40代の男性の魅力をすでに沢山持っている可能性が高いのです。

筋トレ

筋トレ

 

スポンサーリンク

ワンランク上の紳士的振る舞いが出来る男らしさを身につける

若くても男らしい男性はたくさんいますが、40代での「男らしさ」はそれだけでは足りません。モテる男性は年齢を重ねてきただけの、上質さが同時に合わせ持っていることが特徴でしょう。

人生経験も恋愛経験も豊かなあなたは、あと少しの努力で「紳士的振る舞い」を身に着け、大人の男らしさを手に入れることが出来るのです。

扱いは公平に、謙虚な気持ちを心がける

本当に男らしい紳士的な男性というのは、「女性」に対してだけではなく、その相手が男性でも女性でもお年寄りでも子供でも、公平に接することが出来る人のことを言います。特に自分より弱い人に対しては尚更ですよね。

例えば出先でも困っていそうな人に率先して声をかけて手伝って上げたり、ドアを開けてあげたりということが普通に出来ますし、傲慢で横柄な態度を取ることもありません。

そして女性はこのような日常の行動を見て、その人が上辺だけの紳士なのか、本物の紳士なのかを判断しているのです。

好きな女性に対しては、「特別」を大切にする

日本でも「レディファースト」という言葉が浸透してきましたが、これをスマートに出来る男性はなかなかいないですよね。でも女性は男性から「特別」な振る舞いをされると、うれしくなってしまうものです。

女性がさり気なくされて嬉しい行為

  • レストランやお店のドアを開けてくれる
  • エレベータの操作をしてくれる
  • 助手席のドアを開けてくれる
  • 上着の着脱時に上着を持ってくれる
  • 歩道を歩く際、車道側を歩いてくれる
  • 荷物を持ってくれる(荷物は自分で持ちたいという女性もいますが・・)
  • 歩くペースを合わせてくれる
  • 階段や段差があるところで、スマートに手を出してくれる
  • 重い荷物を持ってくれる
海辺を歩く男性と女性

海辺を歩くフォーマルな男性と女性

逆に嫌だな〜って思ってしまう行為

  • 自分にしてくれていることが、周りの他の人の迷惑になっている場合
  • 疲れてない?寒くない?大丈夫?という気遣いが過度になりすぎて、しつこい場合
  • 好きなところに行っていいよ〜、好きなもの食べたらいいよ〜って、自由に選択させてくれているつもりで、実は自分からは全く提案をしてこない人任せな行為
  • 手を差し伸べてくれればすむところで、「足元段差あるよ」「階段気をつけてね」と言葉だけで何度も言われた時

 

(余談ですがこの「レディーファースト」という言葉、もともとは女性が男性に対して配慮するべきマナーでした。)

女性をただちやほやすればいいというわけではありません。相手が何を望んでいるのか、相手はどうしたら心地よく過ごすことが出来るのかを考えて、接して行くことが大切ですね。

いざという時は自分を盾にしてでも女性を守る覚悟がある

普段どんなにスマートに男らしい振る舞いが出来る男性でも、万が一の時物怖じして逃げてしまうようではいけません。

例えば好きな女性とデートをしている時に、強面の人たちに絡まれてしまった。そんな時、別にこの人達相手に力で戦い女性を守りましょうと言ってるわけではありません。

こんなピンチの時に、堂々と振る舞い、女性を安心させてあげられる強さが求められるのです。その姿勢に女性はあなたの中の本当の男らしさを見出すのです。

スーパーマン

スーパーマン

ここで私の友人の話を一つ紹介します

友人も相手もお互い40代です。友人は子供を抱えたシングルマザーでしたので、恋愛に対しても結婚に対してもあまり積極的ではありませんでした。

しかし友人を通して知り合った男性からのアプローチで何度か2人で会うようになったといいます。2人で会うといっても、都心から離れた田舎街に住んでいたので、里山を散歩したり、公園に行ったりということが多かったようです。

彼は彼女の子どもたちのことも真剣に考えてお付き合いをしていきたいと思っていたようですが、彼女は過去の恋愛や結婚のトラウマもあり、なかなか友人から恋人には発展しなかったといいます。

しかしそれが決定的になった出来事があったのです。

ある日いつものように景色の良い里山を散歩していると、道の先に犬。首輪もないことから、野犬のようでした。その犬は二人を威嚇するように吠え続け、先に進むことも戻ることも出来ないような状況になったといいます。

走ってくる野犬

走ってくる野犬

その時彼が彼女を守るように前に立って、「大丈夫だから」と言ったそうです。でも実は彼は大の犬嫌い。そのことを彼女も前からしっていました。

しかし、彼のその彼女を守ろうとする姿勢は堂々としていました。ただ彼女は気がついたのです。彼が大きく広げたその手が震えていたことを。

それでも自分のことを守ろうとしてくれたその姿勢に、この人となら自分のことも子どもたちのことも大切にしていってくれるという大きな安心感を得たそうです。

この出来事がきっかけになって、彼女は彼と真剣に付き合うようになり、今では再婚も前向きに考えているそうです。

モテる男は自慢しない!謙虚な男性が尊敬の対象になる

高学歴、一流企業、有名企業、仕事の成果、スポーツの成果、自分がモテた経験、大金を稼いだ経験、こういうことを人は誰かに自慢したくなりますよね。

しかし実はこういうことを自分から自慢してしまうと、自分で自分の価値を落としてしまうことになります。

女性からみて魅力的な男性というのは、こういうことをあからさまに話さず、しかし実生活では常に向上するためにひたむきな努力を続けているのです。

そしてこういう男性が素晴らしいと思う点はそれだけではなくて、身なりや振る舞い、話題の豊富さ、女性に対する気遣い、こういう部分をスマートに見せていくことができるということです。

そういう部分をスマートに見せていくことで、直感的に自分が学歴も職歴もその他多くの部分で優れているということを感じ取ってもらうのです。

そしてこういう男性の姿勢が「謙虚でスマートな男性」というイメージをもたせ、それが尊敬という価値に変わっていくのです。

小さな花束を持つ男性

小さな花束を持つ男性

男性が普段見せないギャップは、うまくいけば一瞬で女性の心を捉えることができる

一瞬で恋に落ちることって、あると思いますか?または一瞬で人に対する印象がガラッと変わったってことはありますか?好印象をもたらしたエピソードと逆に印象が悪くなってしまったエピソードをご紹介したいと思います。

普段はクールな彼なのに

仕事もバリバリできて、洗練されたファッションと身のこなし、完璧すぎる男性の印象があり、自分にはどう頑張っても手が届かないと思っていた彼、たまたま休日に見かけた彼は、少年のような笑顔で無邪気に子供と遊ぶ、優しい彼でした。

そう、こういうギャップは多くの女性の心を鷲掴みにするのです。特に男性のガードのない笑顔に心を奪われる女性は多いでしょう。

真面目で冗談も言えないような彼が

仕事でうまく行かなくて悩みが多かった時期、いつも話をちゃんと聞いてくれて、慰めてくれるました。しかしそれでも元気にならなかった私に、彼がやった当時流行っていた一発芸。彼らしくないそのおちゃらけたネタに一瞬びっくりしたけど、その一生懸命さにうれしくなってしまいました。

なかなか彼女の前でも素の自分を出せなかったり、羽目を外せない男性っていますよね。でも、こういう意外性って、自分の為に一生懸命やってくれたっていう想いも一緒に伝わるから、好印象ですね。

穏やかで笑顔の素敵な彼が

いつもは穏やかで誰にでも優しく笑顔の似合う彼が、車でドライブしていた時に、前の車にイライラして思わず舌打ちし「んだよ〜」と顔をしかめた。一瞬で印象が悪くなってしまいました。

こちらは一瞬にして悪い印象を与えてしまったパターンですね。こんなことで?って思われるかもしれませんが、女性は短気でイライラした男性が苦手です。特に運転時は性格が現れやすいので、気をつけた方がいいでしょう。

運転する男性

運転する男性

丁寧な所作の大人の男性が

所作のキレイな大人の男性だと思っていた憧れの先輩が、機械トラブルで扱った工具を雑に工具箱へ投げ入れ、雑に工具箱の蓋をしめました。所作のキレイなと思ってたのは、幻想だったんだと思いました。

こちらも悪い印象を与えてしまったパターンですね。物を雑に扱う男性は、ものだけではなくて、女性に対しても雑に扱うのではないかと連想させるようですね。

いかがでしたでしょうか。「ギャップ」はうまく使えば好印象になりますね。逆に悪い印象を与えてしまうような事があるということは、表向きにはスマートな男性を演じきれているのかもしれませんが、素の自分が出てしまった時に、それが女性受けが良くないものだと、悪い印象を植え付けてしまいますので、注意が必要ですね。

落ち着ていて余裕がある男性は、同時に安心感も与える

落ち着きとは心の安定と経済的な安定を言います。

まずは心の安定ですが、40代ともなれば酸いも甘いも知った上で、恋愛においては個人を尊重した付き合いを求める傾向にありますよね。

個人を尊重したお付き合いというのは、意外と簡単そうで、実はしっかり自分のライフスタイルとメンタルが安定していないとうまくいかないものです。

この心の安定が正常に作動していないと、恋愛においてもうまくいきません。過度の「嫉妬」や「束縛」、満たされているはずなのに寂しさを感じたり、つらい気持ちになってしまうなど、楽しい恋愛がきなくなってしまいます。

またこの心の安定には、ある程度の経済的な安定も重要な要素になってきます。やはり人間は先々の不安があると、なかなか気持ちが休まらないものです。

特に40代にもなれば、自分の老後の心配も出てきますし、自分の両親の介護などの問題にも直面してきます。そのような先々の不安に対して、ある程度の対策をしっかり考えて置く必要があるのです。

そういった計画性のある人生設計をしておけば、万が一のときにも慌てず対応出来る余裕が出来るのです。またこういった計画性のある一面は、恋愛においてもプラスに働くでしょう。

おわりに

モテるための魅力的な要素についていろいろとお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ご紹介した要素全部を持ち合わせていなくても、今お持ちの物が2つ3つあれば、それは充分なモテ要素になっていますよね!

40代はまだまだ若く素敵に恋愛を楽しめる年代です。出会いのチャンスもたくさんあります。しかもモテ要素をたくさん持っていれば、それだけ出会える機会も、出会う相手も理想的になってくるのではないでしょうか。

どんどん恋をして、素敵な人生を送りましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事