スポンサーリンク

どんな理由で離婚という選択をしていても、やはり離婚は心に大きな傷が残りますよね。

その大きな傷は大きなストレスとなり、仕事やプライベートに支障が出てしまうこともあります。

なんでもないのに不安になったり、寂しくなったり、涙が出てきてしまったり。

そんな不安定な時期を長く過ごさなければならないのです。

心に大きな傷を抱えたまま次の恋愛に行っても、そのトラウマから恋愛に臆病になってしまったり、また傷つくのではないかという不安から相手を傷つけてしまったりします。

では傷が癒えない状態の時、どのように対処すればいいのでしょうか

傷が癒えるまでゆっくりとした時間を過ごす

まずは無理をしないことです。大きな傷を負ったあなたの心が癒されるには、とてつもなく長い時間がかかるのです。

離婚して不安な気持ち、寂しい気持ちで恋愛に走ることはオススメしません。そういう状態の時には、正常に相手のことを判断出来ないからです。

友人や身内に相談する

辛い気持ちを一人で抱え込むと、更に大きなストレスになってしまいます。本音を言える友人や身内がいるのなら、思い切って自分の思いを声に出してみましょう。

もし相手から的確なアドバイスをもらえなかったとしても、自分の話しを声に出すだけでよいのです。

話す前よりも少し気持ちが軽くなっているはずです。

専門家に話しをしてみる

心療内科やカウンセラーに話しをすることは、とてもよい解決法です。なぜかって、それは彼らは心の悩みを解決するプロだからです。

あなたの抱える大きなストレスを軽減させるための術を教えてくれるでしょう。

もし直接あって相談することが難しければ、電話やメールで相談できる方もいるので、探してみてはいかがでしょうか。

旅行に行く

心に大きなストレスを抱えた状態で、引っ越しなどいきなり環境を変えることは状況を悪化させる恐れがありますので、あまりオススメしません。

まずは休日を使って、旅行に行きましょう。一人で行ってもいいし、友人を誘ってもいいですよね。旅先でおいしい空気をすって、おいしいものを食べて、ゆったりと過ごすことこで良い気分転換になるでしょう。

旅

趣味に没頭する

得意とする趣味をもっている場合、あいた時間を使って趣味を充実させることはとてもおすすめです。

好きなことをしている時間は、心も癒やされます。自分のしたいこと、趣くままに過ごしてみてはいかがでしょうか。

自分の受けた傷をすり替えない

よく離婚した人の中には、こんなに苦しい思いをするのなら、我慢して結婚生活を続ければよかったとか、自分が足りないばかりに失敗してしまったんだと自分を攻めたり、過去を美化したりする人がいますが、それはよくありません。

特に相手に落ち度があった場合、あなたはたくさん傷つき、離婚しているはずです。そして相手から離れたことで、とても安心したはずです。

現状が自分の考えていたものと違っていても、経済的な問題で苦しい思いをしていたとしても、その辛さから過去の生活の方がましだったかもと考えるのはやめましょう。

辛いなら無理に思い出さない

過去のトラウマはゆっくりと時間をかけて癒やして行くことが、一番の近道です。

辛い体験を無理に思い出すと、もっと辛くなってしまい、しまいに辛いあまり、自分の都合のいいようにすり替えてしまう恐れもあります。

思い出しそうな場面に遭遇したら、場所を変えたり、行動を変えたり、いろいろ工夫しながらなるべく考えないようにしましょう。

傷が少し癒えたら新しい自分を見つけにいきましょう

少しでも前向きな気持ちになり始めた時は、新しい変化へのチャンスです。次の恋愛に向けて、パワーを貯める時期でもありますので、しっかりと準備をしていきましょう。

とは言っても、心にはまだ離婚のトラウマがあります。少し傷が癒やされたくらいでは取り切れない深いトラウマが残っているのです。そのトラウマを勇気に変える練習が必要なのです。

新しい環境に身を置いてみる

この時期は思い切って引っ越しをしてみたり、転職してみたり、新しい人間関係をつくることで、どんどん前向きになれるチャンスの時期です。

新しい習い事を始めたり、やりたかったことを趣味にするのもいいですよね。

環境を変えることで、気分も変わります。前向きになることで、心の傷も少し癒やされるでしょう。

旅立ち

旅立ち

出会いを探しに行ってみる

婚活パーティーや合コンなどに出かけてみると、意外な出会いがあるかもしれません。もし恋愛につながらなかったとしても、親しい友人ができるかもしれませんよ。

特に同じような境遇の人とは、共感出来ることも多くすぐに打ち解けられるかもしれません。

ただしひとつ注意があります。過去の辛い体験はこの段階で相手に話すことはやめましょう。そして、過去のパートナーの悪口などを口にすることも逆効果になりますので、避けましょう。

一人の時間を満喫する

結婚している時は相手に遠慮したり、気を使ったりしてできなかったことも今は思う存分することができます。

子供を引き取っている場合でも、学校にいっている間や寝静まったあとは、好きなことを出来るのではないでしょうか。

ゆっくりとコーヒーを飲みながら本を読む。お酒を飲みながら映画を観る。ただダラダラと過ごす。あえて何もしない。

こうして日々穏やかにゆっくりと過ごすことが大切です。そして一人の時間をさみしいと悲観しないことです。一人の時間を作れるということは、とても贅沢な時間の過ごし方です。思いっきり満喫して下さい。

趣味の時間

趣味の時間

スポンサーリンク

新しい恋愛のはじまり。でもやっぱり怖いと思ってしまったら

心に大きな傷を負ってトラウマが残っていても、時間と共に少しずつ癒され、新たな恋愛を始める方も多いのではないでしょうか。

しかし恋愛で失恋した過去、恋人に裏切られた経験、離婚して傷ついたトラウマなどは、次の恋愛の妨げになります。

また裏切られるのではないか、また次もうまくいかないのではないかという心理が働くからです。

不安な気持ちを伝えてみる

せっかく楽しい恋愛をスタートさせたのに、不安な気持ちを抱えたままでは、本当に楽しむことはできません。そしてそんな不安な気持ちを相手も感じ取っているかもしれません。

そんな時は思い切って相手に不安な気持ちを伝えてみましょう。結婚生活から離婚に至るまでの具体的な話をする必要はありません。事情があって離婚にいたり、その時に心に大きな傷を受けたことが、今少し自分を臆病にさせているという事実だけを伝えればよいのです。

それでも過去の話しを相手が知って、受け止めたいというのであれば、話してもよいでしょう。しかしそのときも一方にすべて原因があると言うような話し方は相手に不信感を抱かせますので、あくまでもお互いに原因があった結果の離婚だという風に話しをすることが大切です。

恋愛において、感情を言葉にすることはとても重要です。

それはうれしい、楽しいなどの喜びだけではなく、辛い、苦しいなどの気持ちもです。そういう気持ちをお互いに共有することで、絆が深くなっていくのです。

自分ばかりが悲劇のヒロインになっていることに気がつく

過去にトラウマを受けて今の恋愛に臆病になってしまうことは、仕方のないことです。しかしよく考えて下さい。

あなたが抱える不安な気持ちで、相手に不安な思いをさせていませんか?きっと相手はあなたの力になりたいと思っているはずです。

あなたの自信のなさが、相手を落ち込ませてはいませんか?きっと相手はあなたのことを幸せにしてあげたいと思っているはずです。

自分ばかり落ち込み不安になりふさぎ込み、自信をなくし。そんな勝手な振る舞いで相手の笑顔を奪ってしまっているのなら、あなたは変わらなければなりません。

すれ違う2人

すれ違う2人

失敗してもいいと思って思い切り恋愛を楽しむ

もしあなたが離婚という経験をしてなくて、心に大きなトラウマがない状態であっても、その恋愛が必ずうまくいくかどうかはわかりません。

恋愛はめぐり合わせなので、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。それを自分のせいだと思ってしまったり、相手のせいだと思ってしまったりするのはよくありません。

2人のいろいろな要素がたまたま合わなかっただけの話です。だからもし今の恋愛がうまく行かなかったとしても、落ち込む必要はまったくないのです。

だからはじめから失敗してもいいと思って、思い切り楽しんだほうがいいのです。

失敗してもいいという気持ちは、自分勝手に好きに振る舞っていいということではありません。しかし相手に必要以上に遠慮する必要はないでしょう。

自分というものを伝え、相手のことを知り、楽しく過ごした結果がお別れだったとしても、二人はその時間で大切なことを学んでいるはずなのです。

うまく行かなかったらどうしよう、また裏切られたらどうしようと不安になりながら恋愛をするのではなく、うまく行かなかったとしても受け止めよう、裏切られたとしたらそれだけの相手だったと受け止めようと楽な気持ちで恋愛を楽しんでください。

おわりに:ゆっくり焦らず新しい出会いを楽しみましょう

恋愛も結婚も、うまくいくこともあるけれど、うまくいかないこともたくさんあります。だけど1度や2度の失敗ですべてがダメと決めつけていては、最高の恋愛には巡り会えません。

恋愛はとても素敵なものです。そして結婚もとても素敵なものです。たまたま相手と合わなかっただけです。

不安にならず、臆病にならず、でも焦ることなく素敵な恋愛に巡り会えるように、ゆっくりと時間を過ごしてみてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事