桜
スポンサーリンク

ようやく暖かさが増してきて、過ごしやすい季節になってきましたね。

春の花といえば、やはり「桜」ですね。日本人の心に常に寄り添う桜の花は、春の訪れを感じさせる身近な花なのではないでしょうか。

そして桜といえば、やはり「お花見」。公園や川沿いに満開にさく桜の花を見ながら、親しい人たちとの親交の場として、古くから親しまれて来ました。

近年は会社のイベントとして取り入れるところも多く、普段は仕事でしか関わり合わない人とも仲を深めるチャンスになりますね。

でもせっかくならば、そんなお花見、好きな相手とゆっくり過ごしてみたいと思いませんか?

今日は気になる相手をお花見に誘う方法や、お花見での過ごし方をお伝えしていきます。

片思いの彼をお花見に誘おう!

気になる相手がいるんだけど、自分からはなかなか声をかけにくくて・・・結局何もアクションを起こせずにいませんか?

食事やデートに誘うのって、やっぱり勇気がいるし、タイミングがつかみにくいですよね。

それならこの「花見」というイベントをきっかけにして、彼のことを花見に誘ってみましょう。

会社の帰りにぷらっとお花見いきませんか?

話しかけるのだって勇気がいるのに、日中のがっつりデートに誘うなんて、心臓が飛び出てしまいそうなほど勇気がいります。

そんな勇気でないけど、このままだとなんの進展もないしな〜って思っているなら、この方法がおすすめです。

まずは満開に咲く桜の時期に、ふらっと歩ける花見スポットを見つける。

「(場所)の桜、今満開ですごくきれいみたい。もしよければ、会社帰りに一緒に見に行かない?」

これなら彼を長時間拘束することなく、自然に誘えますね。

照明があるか、ライトアップがあるところは時間を確認しておくとよいでしょう。

桜の枝

桜の枝

 

ちょっと勇気を出して見ようかな。日中のお花見デートに誘ってみよう

気になる相手をデートに誘うのは勇気がいりますが、春は恋の季節。これをチャンスに変えましょう。

まずは開花予想。そして天気予報です!しっかり日程を確認しましょう。今からでも準備は遅くありません。

「桜の季節だね。〜くんは、お花見行ったりするの〜?」彼の予定をそれとなく聞いてみましょう。

もし彼にお花見の予定が入っていなかったら、「もしよければ、私も久しくお花見行ってないから、一緒に行ってみない?」などと聞いてみましょう。

OKであれば、開花予想と天気予報でチェックした日をいくつか候補にあげて、都合を聞いてみましょう。

雨の桜

雨の桜

当日の持ち物などの準備はどうしたらいい?

ふらっとお散歩程度のデートなら身軽な感じて楽しめばいいですが、がっつりお花見デートだと、準備がいろいろ大変ですよね。

でも誘ったからには、準備も怠らずしたいですよね。では実際にどのような物を持っていけばよいのでしょうか。

  • レジャーシート
  • お弁当
  • 飲み物
  • ティッシュ

最低限、これくらいあれば楽しめます。というか、万全に準備しすぎて完璧なお花見を実現するよりも、少しアクシデントがあって2人で解決したほうが、距離が縮まります。

ただし飲み物は相手の好みの物を準備するようにしましょう。またお花見に誘われた彼も、当日何か持っていったほうがいいんじゃないかと気を使うと思いますので、事前に準備はこっちでするねと伝えておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

お花見デートで心配なこと

もしデート当日、天気が悪かったら

「久方の 光のどけき 春の日に しづこころなく 花の散るらむ」紀友則〜古今集より〜

綺麗に咲いたな〜とぼーっと桜を眺めていると、桜はとても早く散っていってしまう。そんな儚さを感じながらも、開花の一時期を楽しむことができればいいですよね。

しかし必ずしもお花見の当日、暖かな日差しと穏やかな陽気に恵まれるわけではありません。そして散るのが早い桜は、見頃からずらせても1週間の順延が限界なのではないでしょうか。

風の強い日もあれば、雨が降る日もあり、冬のような寒さに戻ることもあります。そのような場合、せっかくデートを取り付けたんだから!と強行してしまうと、楽しい思い出が出来るはずだったお花見が散々な結果になってしまうかもしれません。

大切なのは、相手と楽しめるデートです。もし天候が悪い場合は、日程を変えるか、場所を変えるか(映画や買い物に行くなど)、思い切って中止にするかしましょう。

おしゃれもしたい!お花見には何を着ていけばいいの?

せっかく取り付けた彼とのデートだから、ばっちりをおしゃれしていきたい!って思いますよね。陽気も良くなるので、少し春めいた感じの洋服を着たくなるのではないでしょうか。

しかし今回のデートはお花見です。公園や川沿いを歩くのに、あまりにもヒールの高い靴で行くと歩きにくいし、春の気持ち良い風を感じながら快適に散歩をすることはできません。

また公園で座ってお花見をする場合も、あまりに短いミニスカートなどは、彼も周りも気を使ってしまうので、なるべくなら丈の長めのスカートやパンツにしてはいかがでしょうか。

女性らしいおしゃれをアピールしたいのならば、トップスをいつもより色味の綺麗なものに変えてみたり、レースや花柄のものをもってくるといいでしょう。

また暖かくなってきたからといって薄着で行くと、冷えてしまうことがありますので、調整できるアウターやショールがあったほうがよいでしょう。それとは別にひざ掛けも持っていくといいですね。

満開の桜の下でボートに乗る

満開の桜の下でボートに乗る

会話が続かなかったらどうしよう!

折角のお花見、花を見ながら春の訪れを感じることが一番の目的ですが、心配なのは彼との話題ですよね。

じっと座って花を見ながら、花の美しさに酔いしれて、ゆっくりとした時間を過ごす。お花見の醍醐味ですが、それがあまりに長時間沈黙が続いてしまうと、なんだかギクシャクした空気になってしまうかも。

そんな時に困らないように、ちょっとした小物を持っていくとよいでしょう。

おすすめは「トランプ」などのカードゲームです。これなら手軽にはじめられて、楽しみながら時間を過ごせますよね。

少し荷物になりますが、「ボードゲーム」を持っていくのもいいですね。ルールが簡単な物もありますので、是非探してみて下さい。

それでもやっぱり目的は「お花見」2人のゆっくりした時間の中で、自然に距離が縮まるのなら、無理な会話はいらないかもしれません。

そしてレジャーシートでお花見をする場合、狭い空間に2人でいるので、自然に距離も縮まります。距離が縮まれば、より親密になるチャンスなので、その空間を存分に楽しんで下さい。

おわりに

桜は咲き始めると、あっという間に散り始める。楽しめる期間が短いので、お花見で彼の心をつかみたいのなら、そのチャンスを逃さないように、勇気を出して彼を誘って見て下さい。

もしお花見デートで2人の楽しい思い出を作ることが出来たら、是非次のデートの約束をお忘れなく。

春の暖かな陽気と共に、新しい恋をスタートさせて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事