一回り下の女性を恋愛対象にしている40代男性が気をつけるべきポイント
スポンサーリンク

40代男性の恋愛対象として、30代前半の女性を理想とする声がたくさんあります。そのような男性が年下彼女とお付き合いをする上で気をつけるべきポイントなどをご紹介していきます。

なぜ一回りも下の女性を恋愛対象にしているのか

40代男性の一回り下といったら、「20代後半〜30代前半の女性」になってきますよね。なぜわざわざ世代の違う若い子に行くんだろ〜、やっぱり男は若い女が好きなんだな〜と女性は思いそうですが、実はこう思う男性は、様々な理由があって、あえてその年代を対象としているのです。

「子供を産んでほしい」という本能から

女性の出産適齢期は20代だといわれています。それ以降は様々なリスクが高くなるため、なるべく高齢出産に入る35歳までには出産を終えたほうがいいようです。

それもあって、40代男性で女性を恋愛対象と見ながらも、いずれ結婚をしたい、出来るならば子供もほしいと思っている場合、自然と対象は35歳までの女性となってくるのです。

結婚相談所に登録に来る40代男性も、希望の年齢は30代前半の女性を希望する人が多いようです。

今は医療も進歩して、35歳過ぎても出産される方は多いですが、それでもやはり安心して母子ともに健康な出産を考えると、必然的に男性の理想はそのような年齢になるようです。

素直で可愛らしい女性が好きだから

同年代の女性でも素直で可愛らしい女性もいますが、やはり年下の素直でかわいらしい女性に惹かれる男性はたくさんいます。

  • 無邪気な笑顔をみていると、嬉しくなってくる
  • 悩みを聞いてあげると、素直に受け止めてくれる
  • 大人の男性として、自分の事を立ててくれる
  • 妹みたいでかわいい、素直

などやはり同年代の女性にはない素直さや、純粋さや、可愛らしさに惹かれているようです。

純粋な女性

純粋な女性

同年代の魅力的な女性はほとんど既婚者か彼氏がいるので・・・

40代で男性に人気がある女性は、すでに結婚していたり、素敵な彼氏がいたり、なかなかフリーではないもの。だから自然と恋愛対象を下げなければ、相手を見つけられないと思っている男性もいるようです。

また男性が初婚であれば、相手にも初婚であることを望む男性も多く、その場合40代女性であるとその確率もまた低くなってきてしまいます。

マッチングアプリなども最近では充実してきていて、普段知り合えないような人とも出会いのきっかけがありますが、それでも年齢層を下げないと、自分の理想の女性がいないということもあるようです。

一回り下の女性と付き合う時によくある悩み

ご縁があって付き合うことになった一回り下の彼女。しかし年の差カップルにはそれなりに悩みも多いようです。

話しが合わない

世代が違うと興味を持つことにもズレがあったり、認識の違いがあったりすることは当然です。そういうズレも面白いな〜って感じて、もっと相手に興味を持ったりしていければ楽しい恋愛になりますが、それが悩みになってしまうこともあるようです。

特に仕事の悩みなどは年の差があると、立場や状況を把握することがしにくく、うまく共感してもらえない、適切なアドバイスをもらえないなどど感じることがあるようです。

それでも年の差があっても、うまくいっているカップルと言うのは、うまく共感できない部分も、相手の立ち場にたって考える努力をしていたり、わからないなりにわかろうとしているようです。

嫉妬にかられる、不安になる

同年代の女性と付き合っている時は比較的落ち着いて恋愛が出来たのに、一回り下の彼女が出来た途端にたちまち不安定になってしまいます。

その多くは「嫉妬」と「不安」です。若い彼女が自分と付き合っていることに自信を持つことが出来ず、常に誰かに彼女を取られるのではないだろうか、彼女が他のもっと若い男性に惹かれるのではないだろうか、と感じています。

そのため、必要以上に彼女に嫉妬をしてしまったり、子供じみたようなことをしてしまいます。

老いを感じる度に自信がなくなる

一回り下の彼女は、まだ健康で若々しく、体力も十分にある時期です。しかし40代ともなれば、段々と加齢し、見た目や体力的にも老いを感じやすくなります。

若い彼女といることで、余計にその「老い」に目が行き、現実を受け入れることで次第に自分に自信がなくなってきてしまうことがあります。

老い

老い

スポンサーリンク

一回り下の彼女と長く付き合っていくための気をつけるべきポイント

せっかく理想の彼女と付き合えるようになったのに、不安や心配、悩みの中で毎日を過ごすのは、本当にもったいないですよね。

ただ彼女への一途な気持ちと、自分の気持ちにも前向きに恋愛を捉えていくことが出来たら、年の差は壁ではない、素晴らしい恋愛へとつながると思います。

なぜ彼女は自分を選んだのか

この答えを知ることで、自ずと自信が湧いてきます。

『大人の男性は自分には知らない世界をたくさんしっていて、話しをしていても面白いし、一緒にいて落ち着く。』という女性ならば、あなたの不安の矛先は「若い男性」でも「合わない話」でもなくなるわけです。

あなたが知っている世界を彼女に見せてあげる。そして大人の男性としての魅力をどんどん磨いて行けばよいだけです。

『人柄がとてもよく、尊敬でき、一緒にいることで自分を高め、成長していけると思ったから。』という女性ならば、あなたは自分自身に誇りを持ちましょう。あなたがこれまで歩んできた人生によって形成されてきたことであり、更なる自己成長は年月を経ながら、またさらに磨かれていくでしょう。

そうであるならば、あなたは「老い」も見方にすることができ、大人としての自信を持つことが出来るのではないでしょうか。

未来のことは心配しすぎない

誰と付き合っていても、そこに年の差があれば、その差は一生変わりません。そして年の差だけではなく、年月を共にしていけば、相手や自分の状況も様々な変化があり、未来は何が起こるかわからないのです。

わからないことを悩んで不安になるよりも、今ここにあることに目を向け、一日一日を大切にしていくほうが、何十倍も有意義な時間を過ごすことができます。

やるべき努力はする

彼女とこれからも長く付き合っていきたい、いずれは結婚もしたいというのであれば、あなたも健康や病気に対する考え方や、経済的な事を真剣に考えていく必要がありますよね。

運動や食事の見直しをして、いつまでも若々しくいられるように努力してみたり、病気があれば進行させたり再発したりしないように、生活習慣を改善する必要があります。

また貯蓄や老後の事をしっかり考えて、もし彼女と結婚するに至った場合、子供を作り養育していく余裕があるのか、把握して置かなければなりません。

治療

治療

おわりに

40代男性は女性からみても、とても魅力的で十分恋愛対象になります。まずは純粋な彼女の気持ちを受け止め、自分の気持にも素直になり、余計な不安や心配をせず、楽しい恋愛をしていって下さい。

そのような気持ちでいれば、もし2人に一回りという年の差があったとしても、障害にはならず、自然に付き合えるよきパートナーとして、年の差を超えた関係を築いて行くことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事