恋愛で傷つくのが怖いから逃げる!そんな恋を変える方法
スポンサーリンク

今はとても幸せだけど、この恋もいつか終わりがくる。その時、自分が傷つくことが怖い。だったら、傷つかずに終われるように、あまり相手に入り込まず恋愛をしていたい。

相手が自分のことを好きになってくれた時、本当はその気持がとてもうれしいのに、幸せなことが怖くて逃げたくなる。そして別れる決意をする。

なぜ幸せを自ら手放すような事をするのでしょうか。そこにはこのような理由があるのです。

もう傷つきたくない

過去にたくさん傷ついてきた人は、もうこれ以上傷つきたくない、そうなる恋愛ならはじめからしたくないと思っています。

確かに恋は辛いこともありますよね。会えなかったり、意思疎通がうまくいかなかったり、喧嘩したり、嫉妬したり・・・。そういうことを繰り返してお互いをより知っていった時に、愛が深まることもあれば、別れになることだってありますよね。

傷つくと心が痛みますよね。自分を責めたり、相手を責めたり、どうしようもないことを無限ループのようにずっと考えてしまうことだってあるでしょう。

食事が喉を通らない、若しくはストレスで食べ続けてしまう。何をしていても楽しくない、でも1人でいるのも辛い。傷ついた心を癒やすのはとても大変です。

うなだれる女性

今は幸せだけど、いずれ不幸になる

幸せになっていくと、それが怖くなる。この幸せはずっと続かないにきまっている。相手から別れを告げられるかもしれないし、相手が自分を裏切るかもしれないし、相手がいなくなってしまうかもしれない。

今の幸せよりも、未来の不安のほうが大きくて、未来にもし自分不幸になるのが怖いから、今の幸せから逃げよう。

相手に対する思い入れが浅いうちに別れてしまったほうが、傷が浅いから、もうこれ以上深入りするのはやめようと、いきなり別れを切り出したりします。

スポンサーリンク

自分には幸せになる価値がない

幸せな自分に居心地が悪い。「私は幸せになる価値がないから、これ以上優しくするのはやめて。」「私に構わないで!放っておいて」とあえて不幸に戻るような行動をします。

わざと相手に嫌な事をいったり、傷つけたり、別れたりして、不幸になった自分に安心するのです。「ほらね、やっぱり私は幸せになんかなれない」

孤独な女性

これらは恋愛に依存しているために起こる現象です

間違った恋愛を繰り返していると、間違った恋愛が自分にとって、一番居心地のいい恋愛になります。

なぜなら人間は慣れていることをするほうが、安心するからです。だから幸せになりたいって心の中で思っていても、過去に幸せだった経験よりも不幸だった経験のほうが大きいと、そちらのほうが安心するのです。

幸せという慣れない感情=経験不足から、同対応していいかわからない=不安

不幸という慣れた感情=経験があるから、どう立ち回ればいいか熟知している=安心

これを繰り返していると、永遠に幸せにはなれませんよね。ではどうすれば、この負の無限ループから抜け出せるのでしょうか。

間違った恋愛から抜け出して幸せになる方法

今までの恋愛のなかで、たくさん辛いこともあったし、苦しいこともあったと思います。まずは、自分がこれまでどういう恋愛をしてきたのかを把握することが大切です。

この時、「相手が悪かったからそうなってしまった」と考えることは正しくありません。あなたの間違った恋愛により、相手が誰であろうと、結果は同じになるからです。

そして、自分には価値がある、自分は幸せになれる。幸せになることは、正しいことであり、今までの恋愛で感じてきたことは、本当に自分が幸せになるためのものではなかったと認識することです。

おわりに

不幸が幸せではありません。不幸に慣れているだけです。わかっているから安心するだけです。でも本当は幸せになりたいと思っていますよね。

幸せになるための練習をしましょう!今までの辛い恋愛から抜け出して、幸せになるための正しい恋愛をしていきましょう。

出来ないんじゃないんです。そうしない、そうさせない自分に邪魔されているだけです。そんな自分とはさようならして、必ず自分は幸せになれると自信をもちましょう。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事