理想の相手は自分の母親のような人!この言葉に隠された意味
スポンサーリンク

男性に理想の恋人や結婚相手を聞いていると、「優しい人」「笑顔が可愛い人」「素直な人」「料理上手な人」「安らげる人」

こういう答えに対して、わざとこんなことをいつも聞いています。「それって、身近にいうと例えば誰に近い?」

悩みますよね。実際にそういう人を探しているから話しをしているわけですから。でも皆さん、悩んだ挙句に必死で探し出す答えの中に、「母親みたいな人」と答える人の割合がとても高い。

ではどうして男性の理想の相手が母親のような人になるのでしょうか??

あなたのそばでお母さんはどのような表情をしていましたか?

あなたが産まれたとき、お母さんはどのような気持ちで、どのような表情をしていたでしょうか?

あなたが初めて歩いた時、お母さんはあなたにどんな言葉をかけたでしょうか。

毎日毎日子育てをしていくことは、並大抵なことではありません。子供の機嫌が悪いときもあるし、子供が病気をする時もある。自分も体調がすぐれないときもあれば、忙しくて手がまわらない時もある。

それでもお母さんはあなたの成長を見るたびに、心から喜び、感謝をしていたのではないでしょうか。

そしていつもそこには「お母さんの笑顔」があったのではないでしょうか。泣いたり怒ったり、そういう事もあるかもしれません。でもあなたに対していつも自然と微笑んだり、辛い時でも笑顔でいようとしたのではないでしょうか。

母と子

あなたのそばでお母さんはどんな言葉をかけてくれましたか?

あなたが喜べばお母さんも喜び、あなたが悲しめばお母さんも悲しむ。そうやって常に感情を共有してきたのではないでしょうか。

あなたが嬉しいときには「すごいね、頑張ったね」「そんなことがあったんだね、うれしいね」と声をかけたり、あなたが辛い時は「大丈夫、ゆっくりやろうね」「辛かったね、よく言ってくれたね」と慰めてくれたりしたと思います。

そうして子供の成長を言葉とともに見守ってきたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

いつもそこで微笑んでいてくれる人

みなさんが常に求めている場所、それは自分が安心できる場所なのではないでしょうか。いつでもそこにあって、いつもでもそこで待ってくれている人がいる。それは昔、母親が家で自分の帰りを待っていてくれたかのような、あたたかい場所です。

人間だからお母さんに怒られることもあれば、喧嘩することもあり、分かち合えない時もあるけれど、いつも絶対的に自分を受け入れてくれる存在と言うのは何よりの安心ですよね。

だからお母さんみたいな人と、あたたかい家庭を築き、いつもそこで優しく微笑んでいてほしい。たまには喧嘩もするだろうけれど、でも最後には2人で笑っていたい。そんな場所がほしい。

微笑む女性

結局、理想はお母さん。でも言いにくいだけ。

女性は結構堂々と自分の理想の相手を「自分のお父さんみたいな人」って言いますよね。でも男性は言わない。それって、言わないんじゃなくて言えないのです。男だから。

女性のファザコンはそんなに気にならないけれど、男性のマザコンってすごく反応しちゃうでしょ。それが原因ですよね。

マザコンって言うのは、ただ単に親離れ出来てないってこと。だから「お母さんみたいな人」=マザコンにはならないはずなのに、なんだかそういうふうに結び付けられちゃう。

だから言えないんだと思う。だけど、実際にこういうふうに思っている人って、多いんだと思う。

おわりに

理想がお母さんみたいな人って言うのは、いろいろと誤解がありそうなので、公の場所では控えたほうがいいでしょう。

でもそういう理想を持っているのって、とても大切に育てられた、愛情豊かに育てられた証だと思います。

親を想い、大切にできる人ならば、きっと理想の彼女にもたくさんの愛情を与えて、豊かな恋愛をしていける人だと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事