ドライな恋愛を好む男性との交際で寂しさを感じる女性におすすめの対策
スポンサーリンク

好きな人と付き合うことになった時、その恋愛が自分の理想とは違っていた場合、とても戸惑いますよね。

今までの恋愛では毎日のように電話したり、週に何回か会うのは当たり前だったし、「好きだよ」「会いたいよ〜」などの言葉を交わすことだって普通にしていた。

それが今の相手はとてもドライな関係を望んでいるようで、その付き合い方に慣れていないのもあって、寂しさや不安を抱えてしまうのではないでしょうか。

今回は、このようなドライな男性と恋愛をすることになった時、どのように対応すれば長く仲良く付き合っていけるのかを考えていきたいと思います。

ドライな恋愛をする男性の特徴

まずは相手がどのような恋愛の仕方をしていくのか、その特徴についてみていきましょう。

自分の時間は自分の思うように過ごしたい

ドライな恋愛をしている人が、会っていない時に何をしているかっていったら、結構上手に自分なりの時間を過ごしていたりするんですよね。

仕事に集中していたり、本を読んでいたり、カフェでくつろいでいたり、趣味を楽しんでいたり。あなたのことを一切考えてないわけではないでしょうが、結構1人の時間も充実していると思います。

連絡が少ない

デートで一緒に過ごしている時は、会話も盛り上がってとても楽しく過ごせているのに、会っていない時はとてもそっけない。

メールしても1言のみだったり、返信までに時間がかかったり、返信が返ってこないことも・・・

会えない時はせめて声だけでも聞きたいのに、電話してもすぐ切ろうとしたり、出てくれなかったり、折り返しがなかったり・・・

次のデートの日程は決まっているけれど、なんだかそれ以外の日に彼が何をしているのかもわからないし、元気なのかもわからないし、見えない部分が多すぎて不安になる。

好きな事をする男性

自分の話しをあまりしない

お互いがよく理解するために、自分はいろいろなことを話すようにしている。日々の出来事や嫌だったこと、嬉しかったこと、そういうことをたくさん共有したいの、彼はなかなか話しをしてくれない。

親や兄弟、友人の話だって聞きたいのに、あまり詳しく言ってくれない。そもそも愚痴とか不満を言ってくれないから、彼のことをどう知っていけばいいのか、わからない・・・

表情が冷たく感じることがある

ドライでクールな彼は、あまり感情表現をしないし、弱みも見せてこないので、すごくかっこよくて前向きで誠実な感じはあるんだけど、それ以上に冷たく感じることがある。

もっとたくさん感情を出してほしいし、もっと一緒にいるときは楽に過ごしてほしいのに、なんだかいつもきちっとしていて、自分も気が抜けないな・・・

クールな男性

そんな彼に対する対処法

ドライな恋愛をする男性は、そういうスタイルを貫くことで居心地の良さを感じています。あなたには物足りないかもしれませんが、それが彼のやり方なので、相手に変わってもらうことは難しいでしょう。

しかし恋愛は2人でしていくものなので、1方が無理をしていたり、我慢していたりすることはよくありません。

気持ちはきちんと伝える

「会えない時は寂しくなっちゃうから、もっと電話で声を聞きたいな」「私の悩みをいつも聞いてもらっていてとてもうれしい。だから、私もあなたの悩みがあるのら、聞きたいなって思っている」

このような素直な気持ちを伝えたら、もしかしたら彼が少し歩み寄ってくれるかもしれません。その時は素直に感謝しましょう。

ただドライな人は結構自分のスタイルを貫く人が多いということも理解しておきましょう。それに変わらない事に対して彼を責めるはやめましょう。

連絡をくれないからといって、しつこくするのは逆効果

連絡がないと不安になって、何度も連絡をしてしまったり、問い詰めてしまいますが、こういうことをしてしまうと、ドライな恋愛をする彼に対しては、逆効果になります。

「なんだか面倒くさいな・・・」「ちょっと無理だな・・・」こういうふうに思われてしまうかもしれません。

自分も1人の時間を大切に過ごせるようにやってみる

いつでも彼のこと考えてしまっている、常に彼とつながっている感が欲しい。なんでもかんでも把握していたい。もっとかまってほしい。

そんな事を考えている時に、あなたは何をしていますか?彼を想うばかり、物思いにふけて何も手に付かない状態になっているのではないでしょうか。

それならば、その時間を自分のために使いませんか?趣味を持ってみたり、友達と遊びに行ってみたり、新しいことをチャレンジしてみたり。

なにか集中して楽しく出来ることを見つけると、そちらに意識が向いてくるし、考える時間も減るので、より彼との時間を大切に過ごせるようになるはずです。

プール

スポンサーリンク

彼にとってあなたが信頼できる人に変わる時

ドライな恋愛をする人って、なかなか心の内を見せてくれません。そして話す内容も考えて話しをしているので、打ち解けるまでに時間がかかる人もいると思います。

しかしそんな彼と長く付き合っていくと、「あれ、前よりもプライベートなことを話してきてくれるな〜」って感じるときが来ます。

その時は、彼があなたに対して絶対的な信頼を寄せ、何よりも大切にしていきたい相手に変わってきているというサインでもあるのです。

おわりに

彼を想って寂しさを感じたり、ふとした瞬間に彼に会いたくなったり、辛い時は彼の声を聞いて元気になりたいって想ったり、それがたとえ叶わなくても、そういう気持ちになって彼の事を考えている時間て、とても大切な時間だと思います。

そんな気持ちを感じることができるのも、やっぱり恋愛だからこそ。そんなふうに考えられる自分がいるって、とても幸せなことだと思います。

彼のことを考える時間も、彼のことを想う気持ちも大切にしていきましょう。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事